東京の道端に裸足の山田裕貴… 相反する“2つの顔”で伝えたいことは<コメント到着>

東京の道端に裸足の山田裕貴… 相反する“2つの顔”で伝えたいことは<コメント到着>

【山田裕貴/モデルプレス=8月12日】俳優の山田裕貴が2nd写真集(※タイトル未定)を11月18日に発売することが決定した。

思い入れのある土地・京都では一人旅を収めた素顔満載のカット、東京では喧騒ある都会の街を駆け抜け、夜ロケや色とりどりのペイント撮影にも挑戦。京都と東京で全く違う2つの顔、“今まで見たことのない山田裕貴”の様々な表情が収められている。

◆山田「全体を通じて『成長』を感じ取って頂ける」

ロングインタビューや日々の思いを吐露した直筆メッセージも収録。作品のイメージや、構成作りから関わったという山田は「『東京』は普段色々なものと戦っている場所なので、力強い感じを表情や風景で表現しており、『京都』では、東京での戦いから解放されたような、本当の素の自分を引き出していただきました。写真の中に今の心境を言葉として添えているカットもあり、全体を通じて『成長』を感じ取って頂けると思います」と見どころを語っている。

発売記念握手会も実施予定で、詳細は後日発表される。

山田は8月19日公開の映画『HiGH & LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』に鬼邪高校番長の村山良樹役で出演するほか、話題の大作映画『亜人』『あゝ、荒野』など公開待機作多数。現在放送中のドラマ『僕たちがやりました』(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる9時〜)にも出演している。(modelpress編集部)

■山田裕貴コメント
この写真集では、前回のファースト写真集に続き、作品のイメージや、構成作りから関わらせていただいています。今回は自分が今俳優として戦っている「東京」と自分が一番素になれる、癒される場所だなと感じている「京都」の2か所で撮影させていただきました。「東京」は普段色々なものと戦っている場所なので、力強い感じを表情や風景で表現しており、「京都」では、東京での戦いから解放されたような、本当の素の自分を引き出していただきました。写真の中に今の心境を言葉として添えているカットもあり、全体を通じて「成長」を感じ取って頂けると思います。

役者として、顔や名前を知ってくださってる方はもちろん、まだまだ僕のことを知らない方にも「今」の山田裕貴を知っていただける内容になっていると思うので、是非お手に取ってご覧頂きたいです。

■山田裕貴(やまだ・ゆうき)プロフィール
1990年9月18日生まれ、愛知県出身。2011年、『海賊戦隊ゴーカイジャー』で俳優デビュー。16年の主演舞台『宮本武蔵(完全版)』で第24回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞。17年もドラマ『3人のパパ』『僕たちがやりました』、大河ドラマ『おんな城主 直虎』などに出演。今後もドラマ『伊藤くん A to E』、映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』(8月19日公開)、『二度めの夏、二度と会えない君』(9月1日公開)、『闇金ドックス 7』(9月2日公開)、『トモダチゲーム劇場版 FINAL』(9 月2日公開)、『亜人』(9月30日公開)、『あゝ、荒野 前篇・後篇』(前篇:10月7日、後篇:10月21日公開)、『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSON』(11月11日公開)、『デメキン』(冬公開)など多数控える。

【Not Sponsored 記事】

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索