ヴィクシーエンジェル卒業のアレッサンドラ・アンブロジオ、ラストランウェイを終えた心境…17年の愛と感謝語る<ヴィクトリアズ・シークレット ファッションショー2017>

ヴィクシーエンジェル卒業のアレッサンドラ・アンブロジオ、ラストランウェイを終えた心境…17年の愛と感謝語る<ヴィクトリアズ・シークレット ファッションショー2017>

【アレッサンドラ・アンブロジオ/モデルプレス=11月22日】11月20日(現地時間)に中国・上海で開催された米人気ランジェリーブランド「Victoria’s secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」のファッションショー「Victoria’s Secret Fashion Show 2017」をもって、同ブランドから卒業することが発表された、ブラジル出身の人気モデル、アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio/36)が21日、自身のInstagramを更新。引退への思いとともに、「ヴィクトリアズ・シークレット」やエンジェルズへの感謝を言葉にした。

◆アレッサンドラ・アンブロジオ、「ヴィクトリアズ・シークレット」“エンジェル”引退

ショーのプロデューサーであるエド・ラザックが日本時間21日、Instagramにて、「A legend takes one last walk to close the show. (レジェンドが最後のウォーキングでショーの幕を閉じる)」と、アレッサンドラにとって最後のVSショーとなることを明かし、「Thank you Ale. I love you 」とメッセージを送っていた。

また、アレッサンドラもショー開催前にゴシップサイト「ETonline」に卒業の意向を発表。報道によると、長女のアンジャちゃん(9)、長男のノア君(5)の育児と、自身が手がけるファッションブランドに集中していくという。

◆アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)「私の誇りです」愛を伝える

同日にInstagramを更新したアレッサンドラは、「世界中の私と女性を虜にするこのすばらしいブランドで働いていたことに、どれほど感謝しているか言葉に出来ません」と引退についてコメント。

「ヴィクトリアズ・シークレット」ファッションショーに2001年から17年連続で出演しているアレッサンドラは、「『ヴィクトリアズ・シークレット』ファッションショーに17年間出演することは想像していませんでした。これらの忘れられない思い出をくれたエドと『ヴィクトリアズ・シークレット』の家族に感謝します」とエドとエンジェルズに感謝の気持ちを表した。

ショーが開催された20日の夜について、「エンジェルの姉妹たちにさようならを伝え、感動的な日でした」と回顧。続けて「私たちは今までに最大かつ最高のショーを続けてきました。ファンからの愛とサポートがなければ、『ヴィクトリアズ・シークレット』ファッションショーを行うことはできませんでした」とし、「それは『ヴィクトリアズ・シークレット』で活動をする中での誇りです!」とファンへの思いをつづった。

そして「私はいつも応援しています!永遠に愛している」と「ヴィクトリアズ・シークレット」への敬意を伝えている。

◆アレッサンドラ・アンブロジオ、17年連続ショー出演、11年間“エンジェル”務めたレジェンド

アレッサンドラは、「ヴィクトリアズ・シークレット」ファッションショーに2001年から17年連続で出演。2005年からアドリアナ・リマらと並んで同ブランドの専属モデルである“エンジェル”となった。

ショーの目玉である“ファンタジーブラ”を着用できるたった1人のモデルに、過去2回抜擢され、2012年に約3億円相当、2014年にアドリアナとともに2着で4億4000万円相当の“ファンダジーブラ”を着用。2011年には、今まで作られた中で最も重いとされる18kgのウィングを身に着けてランウェイを歩き、大きな話題を呼んだ。

20日のアレッサンドラにとってラストとなるショーでは、フィナーレでモデルたちを引き連れセンターを歩き、レジェンドらしい最後を飾っていた。

◆前日、アレッサンドラの娘・アンジャちゃんの姿をキャッチ

ヴィクトリアズ・シークレットファッションショー2017の開催前日、モデルプレス取材陣が会場周辺を撮影中、VSエンジェルのアレッサンドラ・アンブロジオの娘・アンジャちゃん(9)の姿をキャッチ。

アレッサンドラはアンジャちゃんとともに飛行機で上海に向かう様子を16日付のInstagramで公開していたが、ショー前日であるこの日は、ママのリハーサルが終わるのを待っていたのか、会場外を散策している様子。

ヒョウ柄コートにスキニーパンツ、黒のファーブーツをオシャレに着こなす姿はさすがアレッサンドラの娘。すでにオシャレオーラをまとっており、将来が楽しみな存在感であった。

モデルプレスが声をかけてみると、「スターバックスを探しているの」とのこと。場所を教えると、手を引かれながらスタバ方面へと歩いていった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索