「第1回egg専属モデルオーディション」開催  全員面接で次世代を担う“ギャル”募る

「第1回egg専属モデルオーディション」開催  全員面接で次世代を担う“ギャル”募る

【egg/モデルプレス=6月14日】2018年3月にWEBで復活した『egg(エッグ)』では、第1回egg専属モデルオーディションを開催中。6月20日に応募が締め切られる。

2014年に惜しまれながらも休刊となった雑誌「egg」。日本独自の文化である“ギャル”を生み出し、ギャルファッションやギャルメイクなど、若者の間で一大カルチャーを創り出した。

そして3月、誌面復活を叶えるべくeggは新たなプロジェクトをスタート。第1回egg専属モデルオーディションを開始し、次世代のギャル文化を担う、新たなスターの発掘へと乗り出した。

◆「第1回egg専属モデルオーディション」スケジュール

今後のスケジュールとして、6月20日のエントリー締切後、6月30日まで随時LINE LIVE面接を実施。そして7月に投票審査を行い、8月のグランプリ発表イベントにて、新たなegg専属モデルを発表する。

13歳〜20歳までを応募資格とし、日本全国の“ギャル”を募っている。

なお、LINE LIVE面接は、全員面接という形式を取っており、応募者全員がegg編集部の面接を受けることができる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索