現役慶大生芸人・夢屋まさる「パンケーキ食べたい」でブレイクの心境語る 学業と両立で過酷スケジュールも

現役慶大生芸人・夢屋まさる「パンケーキ食べたい」でブレイクの心境語る 学業と両立で過酷スケジュールも

【夢屋まさる/モデルプレス=2月18日】「パンケーキ食べたい パンケーキ食べたい パンケーキ食べたい」…という中毒性のある歌ネタでいま話題のピン芸人、“夢ちゃん”こと夢屋まさる(ゆめや・まさる/20)。慶應義塾大学経済学部に在学中の現役大学生でありながら、バラエティ番組で引っ張りだこなブレイク一直線の彼に、現在の心境や周囲からの反響、今後の目標などを聞いた。

夢屋は、1月1日に日本テレビにて放送された「ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP」に出演し、原宿系のキュートなビジュアルのジェンダーレス男子と紹介され、TikTokでお馴染みの動きに合わせて「パンケーキ食べた〜い」と連呼する異色なネタを披露。

2017年はブルゾンちえみ with B、2018年はひょっこりはんが同番組をきっかけにブレイクしており、年々注目度が増す中、夢屋は優勝を逃すも「『パンケーキ食べたい』が頭から離れない」「中毒性がすごい!」とネット上で反響が寄せられ、Twitterでは「パンケーキ」がトレンド入りに。

その後、日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」、「ウチのガヤがすみません!」、TBS系「NEWSな2人」、「サンデージャポン」、テレビ朝日系「Qさま!!」などバラエティ番組に多数出演。今年に入りメディアへの露出が増え、徐々に知名度を高めている。

◆現役慶大生“夢ちゃん”、突然の多忙スケジュールに「体が追いついてない」

自身の状況について「まだ実感が沸いてないですね。毎日毎日過ぎるのが早くて、日々何をしてるんだろう?って。体が追いついてないんですよ、時の流れに」と語った夢屋は、「まだ年明けてないですね。まだずっと2018年(笑)」と年が明けたかどうかもよくわかっていないほど多忙を極めている様子。「気持ちはあんまり去年と変わらない」と心境の変化はさほどないようで、「街を歩いていても、誰にも声をかけられない。これ(カチューシャ)もつけてないし、私服だからなのか…あとは気づいてるけど本当に興味がないのか」と街中での認知も実感できていないという。

しかし、大学での認知は高まったといい「慶應からもいろいろなお仕事をいただくようになりました。去年は何もなかったんですけど、結構大学にも認知されるようになったんだなって。恐ろしい〜」と大学生活には変化があったことを明かし、驚きをあらわに。学業との両立について聞くと「1月にテストがあって、そのテスト週間のときはちょっとキツかった。36時間くらい寝ないでテストに行って、仕事行って…みたいな」と現役大学生ならではの過酷なスケジュールを回顧したが、「今は春休みなので最近はそれなりに寝てます。お仕事以外はやることがないので」と春休み期間は仕事に専念しているようだった。

◆「ぐるナイ」ゴチにレギュラー出演で「本家を上回る」メンバー出現

夢屋は現在「ぐるぐるナインティナイン」内の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!20」に毎回出演中。ゴチレギュラー陣との交流を尋ねると「それこそ徹夜明けでテストを受けてゴチの収録に行ったときは、岡村(隆史)さんから『今日めっちゃ顔色悪いけど大丈夫?』って言われて、『ごめんなさい、テストで徹夜明けなんです…』って言って。結構岡村さんは喋ってくれる」と岡村とのエピソードを紹介。

岡村をはじめとした出演者も夢屋と一緒になって「パンケーキ食べたい」を披露しているが、「岡村さんは毎回一番最初にやってくださるんですけど、キレが日に日にすごくて、本家を上回るくらいの勢いでやる」と中でも岡村のキレの良さを絶賛。「皆さんずっとやってくださって、本当に嬉しいですね」とネタに付き合ってくれる出演者に感謝した。

◆「パンケーキ食べたい」はどこから生まれた?きゃりーぱみゅぱみゅも公認?

そもそも「パンケーキ食べたい」はどこから生まれたのか。また、曲はきゃりーぱみゅぱみゅの「原宿いやほい」を使用しているが、本人に許可は得ているのか。その真相に迫ると「きゃりーさんの好きな曲で何かネタつくりたいな、と思っていて、曲を聴いているときにパンケーキのポスターがあって、食べたいなと思って、そしたらボンッ!って。ちょうどマッチした。偶然が偶然を呼ぶ」ともともと好きであったきゃりーぱみゅぱみゅの曲とパンケーキがぴったりはまったことからネタが誕生。

それがきっかけで、1月26日に東京・新木場STUDIO COASTにて開催されたきゃりーぱみゅぱみゅのバースデーイベント「KPP 26th BIRTHDAY LIVE&TALK SPECIAL PARTY」に夢屋が招待されることに。「きゃりーさんと実際に舞台で『パンケーキ食べたい』をやっていただいた」と嬉しそうに報告した。

◆夢屋まさるの今後の目標、“夢を叶える秘訣”は

15歳くらいの頃から芸人を志していたという夢屋。イケメン、高学歴でありながら、なぜ芸人という道を選んだのかについては「好きなことができるから。いろいろなことできるからいいなって、憧れがありました。それで早く始めたほうがいいのかなって」と話し、今後は「もちろんテレビにいっぱい出させていただきたい」としながら「洋服を自分でプロデュースしたい!ラフォーレ原宿に結構行くんですけど、そこに出せるようなお店を作ることを目指したいです。誰でも着られるようなパーカーとか作りたい」と具体的な目標を発表。「ネタ番組なんてほとんどないから、(芸人だけでは)なかなか難しい。だからそういうこともやりたいなって」と広い視野で将来を見据えている様子。

そんな夢屋に、夢を叶える秘訣のアドバイスを聞くと「やっぱり、我慢せずに何でもやってみること。それだけです。自分の本能に従って、生きることが一番だと思います」と語っていた。

◆夢屋まさるがモデルプレスに来訪 ケーキ贈呈&ネタも披露

この日は、第91回アカデミー賞最多10ノミネートで話題の映画『女王陛下のお気に入り』の大ヒット記念で、夢屋が宣伝大使としてモデルプレスに来訪。

映画をイメージして作られた薔薇モチーフの巨大ケーキを社員に贈呈する場面もあり、映画については「歴史ものだから難しいかなと思ったんですけど、ユーモアあふれる場面も多くて、後半からはすっごいドロドロした物語になってくる。今の人間関係でも有り得るようなドロドロさ」と見どころをアピール。

最後には話題の「パンケーキ食べたい」を全力で披露し、盛り上げた。(modelpress編集部)

■夢屋まさる(ゆめや・まさる)プロフィール
出身地:東京都
生年月日:1998年4月2日
血液型:A型
身長:175cm
体重:57kg
趣味:ピアノ、椎名林檎のおっかけ、wiki閲覧
特技:卓球のカット、料理本を見てお腹をいっぱいにする、やせ我慢
資格:漢検2級、英検準2級


【Not Sponsored 記事】


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索