「グランメゾン東京」キスマイ玉森裕太が“理想の彼氏”と話題「胸キュン」「ツンデレ最高」

「グランメゾン東京」キスマイ玉森裕太が“理想の彼氏”と話題「胸キュン」「ツンデレ最高」

【モデルプレス=2019/10/21】俳優の木村拓哉が主演をつとめるTBS系新日曜劇場「グランメゾン東京」(毎週日曜よる9時〜※初回25分拡大)が20日に放送スタート。Kis-My-Ft2の玉森裕太が演じる平古祥平が“理想の彼氏”と話題となっている。<※ネタバレあり>

◆木村拓哉主演「グランメゾン東京」玉森裕太の役どころは?

同作で木村が演じるのは料理に人生をかけ、パリに自分の店を持ち、二つ星を獲得するも、己の慢心から招いた重大事件によってその座を追われ、店も仲間もすべて失った型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹。どん底まで転落した尾花が、女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿を描く。

玉森が演じるのは、尾花のパリ時代の部下・祥平。日本に戻ってからは、一流ホテルで最年少料理長を務め、大物都議会議員・蛯名西堂の娘、蛯名美優(朝倉あき)と結婚を前提に交際中である。

◆玉森裕太、彼女に朝ごはん振る舞う“料理男子”を演じる

祥平と美優は同棲しており、第1話では祥平が朝ごはんを作っている様子が映し出された。

美優が目覚める頃には、祥平はすでにキッチンに立っており、慣れた手付きでオムレツを作っている。

そんな姿を見つけた美優は思わず祥平をバックハグ。「おーい、邪魔すんなって」と怪訝そうな顔で言い放った祥平の首にちょっかいを出すようにキスをした美優だったが、祥平は「ねぇ〜まじで邪魔」と料理に集中したままだった。

◆玉森裕太&朝倉あき、朝の“イチャイチャ”にファン悶絶

このシーンを受けファンからは「祥平さん今すぐ付き合って下さい」「胸キュンが止まらない」「まさに理想の彼氏」「祥平くんが朝ごはんを作ってくれる世界どこ…」「ツンデレ最高…!」など、コメントが殺到。今後のストーリー展開に加え、祥平&美優のカップルシーンにも期待が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】


関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る