福原遥、テレ東初主演ドラマ決定「ゆるキャン△」実写化

福原遥、テレ東初主演ドラマ決定「ゆるキャン△」実写化

【モデルプレス=2019/11/20】女優の福原遥が2020年1月9日スタートのテレビ東京系木ドラ25「ゆるキャン△」(毎週木曜深夜1時〜)で主演を務めることがわかった。

世の中は、空前のキャンプブームが到来している。数々のキャンプ場では、週末には定員一杯になり、色とりどりのテントが張り巡らされている。そんなキャンプブームの火付け役となった250万部突破の同名コミックを実写化。2018年に放送され、好評となったTVアニメに続いて、多くの視聴者に愛されるような実写ドラマを目指す。

福原は静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパーの主人公・志摩リン役。『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ)などでの好演や、歌手としても活躍するなど注目を集めている福原が、テレビ東京初主演となる。

◆大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良の出演決定

さらに、リンと出会ったことでキャンプに惹かれていく女子高校生・各務原なでしこ役に大原優乃、高校の同好会「野外活動サークル」(通称:野クル)の部長・大垣千明役に田辺桃子、野クルの一員・犬山あおい役に箭内夢菜、リンの友人・斉藤恵那役に志田彩良が決定した。

今作は原作コミックに可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影を行う。ドラマを見るとキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。原作コミックで描かれた絶景を、実際に映像としてお届け。キャンプの魅力とキャンプを満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描いた、新感覚ゆるゆる系キャンプドラマになる。

◆福原遥、キャラクター紹介&コメント

志摩リン:中学1年から祖父の影響でキャンプを始める。知識・経験共に豊富だが、静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパー。原付スクーターで気になったキャンプ場に繰り出すほどキャンプ好き。

コメント:キャンプに行かなければ見られない素敵な景色を見ながら、同年代の皆さんと過ごす時間が今からとても楽しみです!原作の世界観やキャンプの魅力、そして、仲間と何かに挑戦する楽しさを皆さんにお届けできたらと思っております。リンちゃんのクールでツンデレな可愛らしい部分や、大切な仲間と出会うことによって成長していく姿を見守って頂けたら嬉しいです。毎週木曜が、皆さんにとってほっこり癒される時間になるよう頑張ります!楽しみに待っていてください!

◆大原優乃、キャラクター紹介&コメント

各務原なでしこ:無邪気で活発な女の子。引っ越してきた当日、自転車で富士山を見に来たものの、日没まで居眠りをしてしまい困窮していたところをリンに助けられ、キャンプに興味を持つようになる。高校で野外活動サークルに入部する。

コメント:今まで受けてきたオーディションのなかで、あれほど楽しめた役はなかったので、今回とても光栄に思います。なでしこの持つ、人懐っこさや愛嬌はとても可愛らしくて、時には、仲間を越えて色んなものを変えていくパワーがあると思います。5人の関係性をしっかりと咀嚼し、且つゆる〜く、楽しみたいです。キャンプ経験はなでしこと同じく浅いですが、これから始まる撮影に、ワクワクしています。2020 年は「ゆるキャン△」から始まります。どうか宜しくお願い致します。

◆田辺桃子、キャラクター紹介&コメント

大垣千明:騒々しく快楽主義的な行動派で、男気のある性格。高校の同好会・野外活動サークルの部長。リンとは面識はあるようだが、リンからはやや苦手意識を持たれている。

コメント:“ツッコミどころ満載で愛くるしくてたまらない大垣”をやらせていただきます。めっちゃ嬉しい!ワクワク!緊張がすごいあはは!こんな感じの胸中です(笑)。私にとっては、今までにないキャラクターなので、新しい挑戦となると思います。原作からエッセンスをもらいながら「現実にこんな大垣がいたら」という視点で皆様に楽しんでいただけたらなと思っています。また、キャンプは人生初なので存分にハマりたいと思います(笑)!

◆箭内夢菜、キャラクター紹介&コメント

犬山あおい:関西なまりで話すおっとり系。野外活動サークルの一員で、千明と2人で同好会を立ち上げた創立メンバーにして、肝心な時にみんなを気づかう陰のリーダー的存在。

コメント:今回、犬山あおい役を演じさせて頂けることを、本当に嬉しく思います。共演者の方々は雑誌やドラマでご一緒させて頂いた事があったので、とてもご縁を感じています。冬のキャンプも山梨へ行くのも初めてなので、撮影が今からとても楽しみです!マンガやアニメのような、かわいいあおいちゃんを演じられるようにがんばりたいと思います!

◆志田彩良、キャラクター紹介&コメント

斉藤恵那:マイペースな自由人。リンの学校の友達で、休日も自宅からキャンプ先のリンとSNSでメッセージを交わす間柄。人付き合いが苦手なリンをサポートする。

コメント:小さい頃、家族や友達家族とみんなで毎年行っていたキャンプ。賑やかさの中に隠れる静けさ、美味しいキャンプご飯、テントの中で眠る特別感、あの場所でしか味わう事のできない空気がとても好きでした。そんな思い出のキャンプが題材となっているこの作品に携われることがとても幸せです。見て下さる皆さんにも楽しんで頂けるように斉藤恵那として自分らしく全力で楽しみたいと思います!

◆原作:あfろコメント

まさかドラマ化までしていただけるとは思ってもいませんでした。漫画やアニメとはまた違った「ゆるキャン△」が見られることを楽しみにしています。今ではあまり見ることのできなくなったガラガラに空いているキャンプ場も見られるやも、というところで昔からキャンプを続けている方にとってはある種の懐かしさを感じられるかもしれません。

◆プロデューサー:藤野慎也(テレビ東京)コメント

「ゆるキャン△」をテレビ東京で実写化できるなんて!!本当に!本当に!!嬉しい気持ちでいっぱいです!最高です!まずは、あfろ先生ならびに芳文社関係者の皆様に改めてこの場をお借りして、感謝申し上げます。ありがとうございます!大ヒットコミックゆえのプレッシャーはありますが、監督陣、脚本、プロデューサー陣はじめ全スタッフは、そのプレッシャーを力にかえて、持てるノウハウを十二分に発揮し、ドラマ制作に臨みます!また、福原遥さんはじめ5名の皆様にご出演いただけることになり、これ以上ないキャスティングができたと思っております!コミックから飛び出して、広大な自然の中でキャンプを通して描かれる女子高校生たちの日常を描いたドラマです。木曜の夜に、多くの視聴者様の癒しとなれるような、そして週末キャンプに行ってみたいと思わせるような作品にできればと思っております!ご期待ください!

◆ストーリー

冬の湖畔で独り“ソロキャンプ”をする女子高生、リン(福原遥)。そこに、自転車に乗り富士山を見に来て迷子になった女子高生、なでしこ(大原優乃)がやってくる。二人で焚き火を囲み、カップラーメンを食べながら目に飛び込んできた景色とは…。見ればキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚ゆるゆる系キャンプドラマ。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る