【モデルプレス=2020/01/15】Hey! Say! JUMPの山田涼介が、自身が主演を務める映画『記憶屋 あなたを忘れない』(1月17日公開)の髪型についてのこだわりを明かした。

◆山田涼介、髪型で主人公の気持ちを表現

山田が演じた遼一は、恋人である杏子の記憶を取り戻そうと1人奮闘する大学生で、どんな困難があろうとも正面からぶつかっていく真っ直ぐな好青年。

そんな遼一の髪型について、山田は「今回、僕にしては非常に髪の毛の量が多くてもっさりしているんですよ(笑)」とコメントし、その理由を「今すぐに切りたいくらいに重くなっているんですが、実は遼一のヘアスタイルに関しては、監督とも話し合って彼の心情を表すものにしているんです」と明かした。

例えば、気持ちの整理がついていない時は全体的にボサボサとしていて、いざ記憶屋を探そうと意気込んでいたり、杏子とのデートの時はビシッと分けていたりと、かなり分かりやすく変えていたと告白。

また平川雄一朗監督は「山田さんの中の感情が見た目にも出る気がしました。今遼一が置かれている状況を、髪型でも表現できないか?」と山田に提案したと語り、「私の中で色んな山田涼介の姿を見せられれば面白いのでは?という思いもありましたね(笑)」と撮影中の山田との話し合いを振り返った。

◆山田涼介、役者魂みせる

さらに遼一を演じる上で「今回はアイドルとしての山田涼介は封印して、普通の大学生になりきることに腐心しました」と自身と対極にある役柄への思いを吐露。

そして「僕は役の為ならば髪型にこだわりはありません。坊主にしろと言われれば、平気で坊主にしますよ(笑)」と並々ならぬ役者根性を垣間見せた。(modelpress編集部)

◆「記憶屋 あなたを忘れない」ストーリー

大学生の遼一は、年上の恋人・杏子にプロポーズするが、その翌日から彼女と連絡が取れなくなってしまう。

数日後に再会した彼女は、遼一の記憶だけを失っていた。信じられない遼一は、人の記憶を消せるという都市伝説的な存在「記憶屋」のことを知り、大学の先輩で弁護士の高原に相談して杏子の記憶喪失の原因を探り始める。

幼なじみの真希や高原の助手・七海らと調査を進めるうちに、遼一は人々の中にある忘れたい記憶やその奥にある思いや愛に触れていくことに…。

【Not Sponsored 記事】