【モデルプレス=2020/01/15】女優の戸田恵梨香が15日、都内で行われた「LANCOME(ランコム)」の発表会に米女優のアマンダ・サイフリッドとともに出席した。

◆戸田恵梨香、30代での変化とは?

昨年31歳となり、2020年は32歳を迎える戸田。30代は「20代よりももっと楽しくなった。年を重ねる喜びを感じている」と満面の笑みを浮かべた戸田は「その喜び、幸せをたくさんの女性に共感してもらえるようこれからも頑張りたい。年を重ねることが、どれだけ楽しくて有意義なことなのか伝えたい。トレンドに流されることなく、世界が広がっていくことを発信できれば」と語った。

さらに「美しさとは?」と聞かれると、「自分の内面を充実させること」と回答。「私にとっては空を見ること、自然のある場所に行くことが美しさにつながる。それが自分自身の内面を輝かせる一番大切な時間」と紹介した。

◆戸田恵梨香「自分の変化や進化を感じる」

2018年2月から同ブランドの日本人初のミューズに就任した戸田。来月には就任3年目に突入となり「あっという間の2年。ミューズになった時は光栄で同時に大きな責任を背負ったなと思いました」と振り返り、「ランコムのおかげで自分自身に向き合うきかっけが増えた。2年で考え方や、自分の変化や進化を感じることが多くなった。ありがたい環境」と感謝した。

◆アマンダ・サイフリッド「子どものお手本に」

この日戸田とともにイベントに登壇したアマンダは、ブランドのグローバルアンバサダーに起用された。34歳のアマンダは「この年齢になって発言したいことがたくさん出てきた。このタイミングでの就任はうれしい。子どもがいるのでお手本のような存在になれたら」と意気込み。

加えて「ほかの美しいランコムミューズの方と活動して、自分自身を愛して尊敬することの重要さを伝えたい」と話した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】