【モデルプレス=2020/01/16】俳優の田中圭が、15日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組「TOKIOカケル」(毎週水曜23:00〜23:40)に出演。妻とのエピソードを明かす場面があった。

◆田中圭、結婚5年で初“妻と2人きり”の日を回顧

番組では、田中は愚痴を聞いてもらいたいとTOKIOのメンバーに切り出し、「結婚して5年くらい経って初めて上のチビが大きくなったので、僕の母が(子供たちを)遊びに連れて行きたいと言って。その日はたまたま僕もオフで」と振り返り、「結婚して初めてオフが重なって、2人きりになったんですよ」と説明。

続けて、田中は「あっ!(妻と)デートというか、出かけたほうがいいなって、男的には思って『行きたいところある?せっかくだからどっか行こう』」と誘ったという」と妻をデートに誘ったという。

ところが、「うちの嫁から返ってきた言葉が『掃除したいから出て行って』って言われたんですよ」と田中が言うと、スタジオは爆笑。田中は「要するに、うちのチビがいないし、ずーっと一人で掃除に専念できるから『ちょっと邪魔だから出ていって』って言われたんですよ」と拗ねた様子をみせた。

このエピソードに、松岡昌宏は「奥さんの気持ちもわかるよー!」と言い、国分太一も「俺は嫁の味方!」と賛同。この反応に田中は「いやでも…5年ぶりですよ!?2人!!」と白熱するも、国分は「急にそういうときだけ『どっか行こう』っていうのはちょっと違う」とからかい、長瀬智也も「なんかポイント稼ぎにもみえるしね!」などとイタズラっぽく同調した。

すると田中は「そうですね…」と同意し「俺が悪かったすまーん!すまーーん!」と妻に謝罪し、笑いを誘っていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】