【モデルプレス=2020/01/16】「高一ミスターコン2018」でグランプリを獲得し、「男子高生ミスターコン2018」でも準グランプリを獲得した福岡県出身の小宮璃央(こみや・りお/17)が、テレビ朝日系スーパー戦隊シリーズの44作目「魔進戦隊キラメイジャー」(3月8日放送スタート、毎週日曜あさ9時30分)の主演に決定。16日、都内で行われた制作発表会見にて発表された。

◆「男子高生ミスターコン」出身の小宮璃央とは

2002年11月19日生まれ、福岡県出身の17歳。O型。身長は175cm。趣味は映画鑑賞と料理。特技はダンス。

2018年8月に開催された“日本一のイケメン高校一年生”を決めるコンテスト「高一ミスターコン2018」でグランプリを獲得。同年12月に開催された“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2018」では準グランプリに輝いた。

また、「男子高生ミスターコン2018」のファイナリストで結成された7人組ユニット「Zero PLANET」(ゼロプラネット/通称:ゼロプラ)として活動中。

「男子高生ミスターコン」出身からは、現在放送中の同局系「仮面ライダーゼロワン」(毎週日曜あさ9時〜)の主演を「男子高生ミスターコン2017」でグランプリを受賞した高橋文哉が務めている。

◆新スーパー戦隊「魔進戦隊キラメイジャー」

スーパー戦隊シリーズ第44作となる本作のモチーフは『宝石+乗り物』。不思議なパワーを秘めた“キラメイストーン”という美しい宝石が、意志をもち、タッグを組むにふさわしい戦士を選び出す。さらに、キラメイストーンは戦士の個性と共鳴し、巨大な乗り物・魔進(マシン)に変形。『宝石+乗り物』という斬新なモチーフで、華麗に戦うヒーローたちの活躍を描く。

また人が輝いて生きることを物語のテーマに、“全力で活躍して輝く”ヒーローたち、そのビジュアル、アクション、ロボ戦など、すべてがキラキラした、これまで見たことのないほどゴージャスなスーパー戦隊が誕生する。

それぞれのヒーローは、攻撃を創造する“創”の戦士・キラメイレッド、多彩な射撃を繰り出す“射”の戦士・キラメイイエロー、高速攻撃が得意な“速”の戦士・キラメイグリーン、剣撃で敵を倒す“斬”の戦士・キラメイブルー、治癒能力と合気道に秀でる“治”の戦士・キラメイピンクの5人。彼らがそれぞれの得意分野を生かして敵と戦い、人々の希望と輝きを守る。

小宮のほか、キラメイイエロー役を木原瑠生、キラメイグリーン役を新條由芽、キラメイブルー役を水石亜飛夢、キラメイピンク役を工藤美桜が務める。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】