【モデルプレス=2020/01/16】モデルで女優のトリンドル玲奈が、16日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月〜金曜午前8時)に生出演。自身の大学入試エピソードを明かした。

◆トリンドル玲奈、涙流し入試面接

受験についての話題で、自身のAO入試について明かした慶應義塾大学出身のトリンドル。試験当日、会場に付くと周囲の受験生はさまざまな持ち物を持ってきている中、トリンドルは手ぶらだったといい「どうしようと思って。もう落ちたと思って…」と当時の不安な心境を明かした。

その後の面接入試について「泣きながら面接を受けて。どうしても受かりたいっていう気持ちを言葉で伝えなきゃと思って頑張りました」と回顧。

MCの加藤浩次から「泣いて受かったんだ!」と驚かれると、トリンドルは「泣いてましたね、あの時。『もう本当に…』みたいな感じで」と面接の様子を再現しつつ振り返っていた。

◆山本美月、入試で「焦りました」

またともにゲスト出演した山本美月も、大学入試での出来事を紹介。時計を忘れたといい「会場にも時計がなくて焦りました。試験官の人が『残り30分です』っていうのをたよりに自分で(時間を)配分していました」とハプニングを打ち明けた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】