【モデルプレス=2020/01/16】2PM、TWICEらを輩出した韓国JYPエンターテイメントの次世代ボーイズグループ・Stray Kids(読み:ストレイキッズ)の日本デビュー日が3月18日に決定。それに伴い、デビューベストアルバム『SKZ2020』をリリースすることがわかった。

◆Stray Kids、日本デビュー日決定

2019年12月に東京・代々木第一体育館にて開催された、ジャパンショーケース「Stray Kids Japan Showcase 2019“Hi-STAY”」にて、日本デビューを発表していたStray Kids。

デビューとともにリリースする『SKZ2020』は、これまでのStray Kids全てを盛り込んだベストアルバム。初回生産限定盤(2CD+DVD)・通常盤(2CD)・期間生産限定盤(CD)・完全生産限定盤(TAPE)の全4形態でリリースされ、初回生産限定盤と通常盤には、日本デビュー用に撮りおろしたフォト歌詞ブックレットが封入。

さらに、完全生産限定盤は、彼らが韓国でのデビュー前にリリースしたアルバム『Mixtape』を彷彿とさせる、2020枚限定のカセットテープでリリースされる。

◆Stray Kidsとは?

Stray Kidsは、サバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」を通じて選抜されたボーイズグループ。2018年3月に韓国デビューを果たし、新人としては異例の“新人賞 11冠”を達成したほか、2019年にはアジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパをまわるワールドツアー「UNVEIL TOUR ‘I am...’」を敢行し、全公演ソールドアウト。

さらに、2019年12月に発売したアルバム『Cle:LEVANTER』では、世界17の国と地域でiTunesアルバムチャート1位を獲得した注目の次世代ボーイズグループである。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】