【モデルプレス=2020/01/16】韓国のガールズグループ・Red Velvetのメンバーが団体でインフルエンザに感染し、16日に予定していたスケジュールがキャンセルとなった。同日韓国メディアにて報じられた。

所属事務所SMエンターテインメントは公式ファンコミュニティを通じ「『2020大韓民国歌手大祭』に出演予定だったRed Velvetのメンバーたちが、インフルエンザの症状が原因で今回の録画放送に参加できなくなった」と告知。

報道によるとSMエンターテインメントは「メンバー全員にインフルエンザの症状が少しずつあり、休息をとるべきだと判断した」とコメントしている。

今後についてSMエンターテインメント側は「そのほかのスケジュールは問題なく進行できるだろう」としているが、メンバー団体での体調不良のニュースにファンからは心配の声が相次いでいる。

Red Velvetは1〜3月に日本アリーナツアー「Red Velvet Arena Tour in JAPAN - La Rouge」を開催中。なおメンバーのウェンディは昨年12月25日放送の「2019 SBS歌謡大祭典」のリハーサル中にステージから転落し大けがを負い、病院で回復に専念していると報じられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】