【モデルプレス=2020/01/23】欅坂46の平手友梨奈がグループを脱退することがわかった。23日、公式サイトにて発表された。

公式サイトにて、「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」と平手のほか、織田奈那と鈴本美愉が卒業、佐藤詩織は一時活動を休止することを発表。

佐藤は「本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します」としている。(modelpress編集部)

平手は、2001年6月25日生まれ。愛知県出身。愛称は“てち”“てっちゃん”など。

2015年8月に結成された、秋元康総合プロデュースの女性アイドルグループ「欅坂46」のメンバー。2016年デビューシングル『サイレントマジョリティー』から最新シングル(8作目)『黒い羊』まで、グループの圧倒的センターとして存在。

デビュー当時はメンバー最年少の14歳で、その存在感と表現力は中高生を中心に多くの著名人からも支持を集める。

2018年9月公開の映画『響 -HIBIKI-』が映画初出演にして初主演を務め、「第42回日本アカデミー賞」で新人俳優賞、「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」で新人賞を受賞した。

【Not Sponsored 記事】