【モデルプレス=2020/02/12】乃木坂46の白石麻衣、秋元真夏、新内眞衣、中田花奈が出演する新CMが、12日より全国で放映スタート。白石が旅立ちを宣言するというストーリーが描かれる。

◆白石、旅立ち宣言 秋元・新内・中田がエールを送る

「桜の下で、エール篇」となる今回のTVCMは、昔から気の置けない4人の仲間たちが、春の桜シーズンにお花見に行くため待ち合わせをするシーンからスタート。お花見を楽しむ中、突如白石が旅立ち宣言をするというストーリーだ。

ずっと苦楽を共にしながら頑張ってきた仲間の旅立ちを応援する形で4人は乾杯。ビールを飲みながら、仲間を応援する様子を描く。

◆撮影現場の4人にスタッフも心打たれる

4人でのCM撮影は今回が初めてとなったが、息の合った演技で撮影は順調に進行。お花見中の会話を楽しむ4人の様子は、まさに「気の置けない仲間」そのもので、旅立つ仲間に対してエールを送る姿に、スタッフ一同心を打たれたという。

それぞれのキャラクターが垣間見え、終始和やかな雰囲気に包まれた撮影現場に。撮影後には、新内の誕生日を出演者・スタッフで祝い、ハッピーバースデーの歌を全員で歌うなど、最後まで笑顔が絶えない現場となった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】