【モデルプレス=2020/02/12】俳優の新田真剣佑が、12日発売の雑誌『andGIRL』3月号に登場。アラサー女性の印象やプライベートでの一面について語った。

◆新田真剣佑、衝撃&号泣した舞台

地球ゴージャスの舞台『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』で初座長を務める新田。地球ゴージャスや初演『星の大地に降る涙』の大ファンだそうで、「『星の大地に降る涙』は、僕がまだアメリカに住んでいる頃に三浦春馬さん出演の初演作を映像で観て、こんなに華やかなステージがあるんだって衝撃を受けたし、最後に主題歌の『愛すべき未来へ』を歌う姿に感動して号泣したのを覚えています。今度は僕がそこに立てると思うと、楽しみですね」と舞台の感動を振り返った。

ドラマや映画でも引っ張りだこの活躍を見せる新田だが、舞台のやりがいについては「お客さんにとっては、生の芝居やリアクションを役者と同じ空間で感じられるのが舞台のいいところ。毎回、十数回観に来てくれるファンの方もいるし、それを考えると各公演ごとに全力投球で挑まないといけないと覚悟しています。隠しごとができない、嘘はつけない舞台で、自分のことをどこまで理解してより成長できるかは楽しみです」と語る。

◆新田真剣佑、アラサー女子への印象は?

また同誌の読者がアラサー世代ということで、アラサー女子のイメージを聞かれると、「アラサーの女性とプライベートではそれほど付き合いがないのでなかなか難しい質問ですが、いくつであれ、みなさんその年代の魅力はあると思います」と語り、女性観を明かした。

◆プライベートでの素顔は?

さらに新田の“BOY”な部分については「よく笑うところ。家に1人でいて、面白いものを見たり聞いたりしたら爆笑することもあります。常に笑いたい性格なんだと思うし、笑うのが好きですね。あ、そうそう、自分の笑い声で朝起きることがあるんですよ。夢を見て笑っているんだろうけど、その内容は覚えていないんですが、起きた瞬間に『あ、いま笑ってた!』って(笑)。でも笑って起きるって気分がいいし、朝から幸せです」と回答。プライベートでの素顔ものぞかせた。

なお、同号では女優でモデルの新木優子が表紙を務め、「くすみパステル」を使ったコーディネートなどを特集する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】