【モデルプレス=2020/02/12】日向坂46の井口眞緒が12日、グループからの卒業を発表。同日に更新したブログでは、後悔やファンへの感謝の思いをつづっている。

◆井口眞緒、ファンに謝罪

井口は「何度もたくさんのご迷惑とご心配をおかけしてしまいすみません。自分の心の弱さで たくさんの人を裏切ってしまったこと 後悔しています。本当に申し訳ありませんでした。言葉でどんなに謝っても足りないです」と謝罪。

活動自粛期間中に外から日向坂46の活動を見守り、自身のこれからについても考えたようで、「私はアイドルとしての活動に区切りをつけて次の道に進もうと思いました」と改めて卒業することを報告した。

そして、これまでの活動を振り返り、ファンや活動の中で関わった人たちに感謝。「日向坂46のみんなと一緒に活動できて本当に楽しかったです。アイドルになって日向坂46で活動できてよかったです」とし、「ファンのみなさんと出会えて、周りの方々に恵まれて、たくさんのことを乗り越えて、アイドルになる前の私とは、価値観や考え方が変わりました。アイドルとして過ごした時間は、私にとって貴重な経験でした。本当に本当にありがとうございました。たくさんのごめんなさいとありがとうでいっぱいです」とつづっている。

◆井口眞緒、今後について言及

また、今後については「卒業後は、企業で働こうと思っています。その中で、あれもやりたい、これもやりたいと色々考えています」と一般企業で働くことを目標としているという。

最後に「みんなのことが大好きな気持ちに嘘はありませんでした。みんなのことが今でも大好きだし、一緒に過ごした思い出は一生の宝物です。本当にありがとうございました」と日向坂46への溢れる愛で結んだ。

◆井口眞緒、卒業を発表

公式サイトにて井口が卒業することが発表された。卒業の時期に関しては、具体的な日程が決まり次第改めて報告するとしている。

2019年9月には、ブログにて「先日、とあるサイトで、私と思われる写真が掲載されました。あの写真は私で間違いありません」と認めたうえで、「私のアイドルとしての自覚のない行動で世間をお騒がせしてしまったこと、応援してくださるファンのみなさん、メンバーやスタッフのみなさんにご迷惑をおかけしてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。

しばらく活動を自粛することを事務所に申し入れたことを明かすとともに「今後に関しては、事務所のスタッフの方と話して決めていきます」としていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】