【モデルプレス=2020/02/13】13日、東京・新木場STUDIO COASTにて、大学対抗女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL2019-20 Winter」が開催された。その中で「MISS UNIDOL CONTEST 2019-2020」の結果発表も行われ、同志社女子大学「Pichicart」のみくりんさんがグランプリに輝いた。

◆同志社女子大学・みくりんさんが受賞

「UNIDOL」と、ミスコンテストに特化した「MISS COLLE」がコラボし、UNIDOL出場者たちの“一番かわいい”を決める同コンテスト。

グランプリ発表で名前を呼ばれると、その場で小さくガッツポーズをして喜びをあらわにしたみくりんさん。満面の笑みを浮かべつつ「皆さん本当にありがとうございます。新木場に『Pichicart』の名を刻めてうれしいです」と惜しくも関西予選で破れたグループへの思いを馳せて涙を浮かべた。

◆「MISS UNIDOL CONTEST 2019-2020」結果は?

なお、準グランプリ・モデルプレス賞は椙山女学園大学「Equ=a」のみこっちゃんさん、審査員特別賞は駒澤大学「chocolat lumière」ましろさん、MISS COLLE賞は和洋女子大学「和娘。《なごむすめ》」まなっぷるさんがそれぞれ受賞した。

◆「UNIDOL」とは

「UNIDOL」とは、「普通の女子大生が、一夜限りの“アイドル”としてステージに立つ」というコンセプトのもとで開催される日本唯一の大学対抗アイドルコピーダンスコンテスト。慶應義塾大学・早稲田大学・上智大学・東洋大学をはじめ、全国の大学からチームが参加し、2018年度のイベント総動員は23000人を突破。今大会では、東洋大学「Tomboys☆」が頂点に立った。

またイベントには、シークレットゲストのAKB48、BEYOOOOONDSがそれぞれパフォーマンスを披露した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】