【モデルプレス=2020/02/13】日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(毎週木曜よる7時56分〜)の「ゴチ21」第3戦が13日に放送され、女優の本田翼と千鳥・ノブが“ピタリ賞”に輝いた。

ゴチバトルは高級レストランを舞台に、「自分が注文した料理の合計金額」が「番組が設定した金額」にどれだけ近付けることができるかを競うコーナー。自分の注文金額の合計が設定金額と同じだった場合、“ピタリ賞”として100万円をもらうことができる。

今回はゲストに俳優の綾野剛を迎え、舞台は東京ミッドタウン日比谷のフレンチスタイルの名店「DRAWING HOUSE OF HIBIYA(ドローイング ハウス・オブ・ヒビヤ)」。設定金額は1万5000円だった。

今回は史上初めて、2人が同時にピタリ賞となった。なお、最下位は綾野剛だった。(modelpress編集部)

◆収録後のコメント

■ノブ(ピタリ賞3回目)

自分の結婚記念日2月14日っていう、3回とも全部奥さんがらみなんです。パワーもってるというか、生き霊なんです。確かに朝出てくるとき奥さんといつもよりちょっと濃厚なキスしたんですよ、これですね。実は、剛さんが、『いちごのやつだいぶ高いと聞いたことがあります』と言ったから「ロックチョコ」を注文するの止めたんです。だから(ピタリ賞は)剛さんのおかげなんです。ただ、100万円はあげられないんで、(綾野さんの)全作品見ます。積極的に告知します!

■本田翼(初ピタリ賞)

嬉しいです!初戦で負けて自腹で24万8200円払ったんです。それが返ってくるのが嬉しい。ゴチレースはリセットされるんですよね?ピタリ賞の100万円の使い道、何にするか考えます。

■田中圭

凄いですね、初戦と縁があるんですね!1戦目負けるとピタリが出る。2人とも初戦負けてバレンタイン回で獲ったでしょ。ノブさんなんて2年連続バレンタイン回でしょ。ちょっと待ってくれよ!ゲストで来てくれたウチの(綾野)剛をどうしてくれるんだよ。でも俺と剛は名前呼ばれるまで本気でピタリ賞かと思っていた。楽しかったよ。

■綾野剛(最下位)

新たな歴史の始まりに立ち会えた事が素直に嬉しいですし、感動しています。この長いゴチの歴史の中で「史上初」が起こった回のゲストとして、僕が御馳走させていただけるなんて、こんな光栄なことはございません。ありがとうございます。

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】