【モデルプレス=2020/02/15】今春SKE48から卒業することを発表している高柳明音のセカンド写真集「いつか、思い出したいこと。」(3月4日発売)の限定表紙が公開された。

◆高柳明音、唯一の水着表紙は「爽やかでお気に入り」

「楽天ブックス限定表紙」は、ダナンのビーチで撮影。12月のダナンは「雨季のため、天候も不順で涼しい」という天気予報だったが、“晴れ女”の高柳らしい1枚。通常版を含めた4表紙の中で「唯一の水着表紙」となっており、高柳は「爽やかでお気に入りです」と紹介している。

◆高柳明音「脚フェチさんにオススメ」

また、「セブンネット限定表紙」は、ベトナムでの撮影最終日、女子旅で人気の新興リゾート地・ダナンのホテルの部屋で撮影。最終日の朝、下着にラフなニットを羽織り、4日間に及んだベトナムの旅を窓辺で振り返っている素の表情を捉えた。

本人は「脚フェチさんにオススメの表紙です(笑)」とアピール。「ニットをぶかぶかに着るの、女の子ならきっと好きですよね」とコメントしている。

◆夕日をバックにエモーショナルな高柳明音

そして、世界遺産の街・ホイアンの夕景をバックに撮影したものが「HMV限定表紙」。エモーショナルな雰囲気を醸し出ており、「沈む夕日をバックにいい雰囲気のお店で大人な一枚。ここで飲んだマンゴージュースが美味しかったなぁ」と撮影エピソードを明かした。

◆高柳明音「いつか、思い出したいこと。」

同作は、2009年、SKE48の2期生としてデビューし、約11年間グループを牽引し、今春にグループから卒業することを発表している「ちゅり」こと高柳のセカンド写真集。ベトナム最大の都市・ホーチミンと新興リゾート地・ダナン、世界遺産の街・ホイアン。歴史のある街並み、そしてエネルギーに満ちあふれる現地の人との交流を通して、新しい道に進む一人の女性の意志が感じられる。

アイドルらしい笑顔、28歳の女性らしいアンニュイな雰囲気に加えて、初めてのランジェリーショットにも挑戦。ベトナムでの撮り下ろし以外にも、約11年間のアイドル活動について、支えてくれたファンやメンバー、家族について、そしてこれから挑戦していく女優業について語った、13000字に及ぶロングインタビューを収録されている。

さらには、カメラが趣味の彼女が撮りつづけたメンバーとのオフショット400枚を収めた「ちゅりカメラBEST SELECTION」も収録。写真1枚1枚にコメントをつけるなど、高柳の歩みが詰まった一冊となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】