【モデルプレス=2020/03/22】AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー「月とオオカミちゃんには騙されない」の出演で話題沸騰中の5人組ガールズ・ユニオンFAKYのHina(ひな/23)。”No.1モテ美女”として注目を集めている彼女の素顔に迫ったモデルプレスインタビュー後編。前編では音楽活動について聞いたが、後編では「オオカミちゃん」について質問。男女ともに支持を集めるHinaのファッション・ヘア・メイクのこだわりにも迫った。

◆「月とオオカミちゃん」“No.1モテ美女”のHina

「月とオオカミちゃんには騙されない」は、真実の恋をしたい男女が本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。しかし、女子の中には好きなフリをする嘘つき“オオカミちゃん”が最低1人混ざっている。今シリーズは、史上最多の11名の男女が登場。

Hinaは、初回に男性メンバー5人の内、アーティストのコア(Novel Core)、俳優のしょうたろう(岡田翔大郎)、「MEN’S NON-NO」専属モデルのルーク(岸本ルーク)の3人から思いを寄せられ、自然で飾らないキャラクターや小悪魔的な魅力で、「男女からモテる」「可愛すぎ」と視聴者からも人気が爆発。第5話終了時点でSNS のフォロワー数増加率が「オオカミちゃん」シリーズの中でもトップクラスで、ティーンのファンが急増している。

◆Hina「月とオオカミちゃん」でティーンから熱視線

― 「月とオオカミちゃん」の反響はいかがですか?

Hina:フォロワーもすごく増えましたし、ある程度反響があるのは覚悟していたんですけど思っていた以上で、「やっぱり沢山の人が観て下さっているんだな」というのは数字とかですごく感じます。でも、Instagramのフォロワー30万人という数字も、数字では見えるけど実際に30万人の方を目の当たりにしているわけじゃないから、自分のことなのに現実味がなくて…。でも、街を歩いているときには実感しますね。

― 声を掛けられることも増えたのでは?

Hina:放送が始まる前は、特にマスクとかしなくてもそんなに声掛けられることはなかったんですけど、今は1日1回は必ずあったり…。

― 1日1回!

Hina:結構髪型とかが目立つからだと思うんですけど、日に日に感じますね。

◆Hina「月とオオカミちゃん」での複雑な思い「投票してとは言えなかった」

2月23日に放送された第8話では、「Ray」専属モデルのナナ(加藤ナナ)が視聴者投票により最も“オオカミちゃん”と疑われて脱落。「落ちないで投票」の投票数が「オオカミちゃん投票」の票数が上回っていた場合のみ復活することができる復活制度があるが、復活できるのは最終告白の日とその前日の2日間のみとなる。

― 脱落回は、Hinaさんもかなり涙を流していましたね。改めて当時の心境をお聞きしてもよいですか?

Hina:復活制度があるとはいえ、復活するための条件がいくつかあって復活できるかどうかは本当に最後まで分からないんですよね。私自身は視聴者の方のコメントを見ていても割と疑われていたし、公式SNSで途中経過が公表されたときも2位だったので、めちゃくちゃ怖かったんですけど、同時に複雑でした。自分が落ちなかったら代わりに誰かが落ちるということだからそれも本当に嫌だし、(落ちないで投票を)「投票して下さい」とは言えなかったです。

でもかと言って、脱落しないために怪しまれないように行動を抑えるのも違うなという思いも自分の中ではあったので、「後悔しないように素直に動こう」と思えたのは今のメンバーが全員本気で向き合ってくれたから。そこはすごく感謝しているし、女の子同士も皆話を聞き合って、支え合って最後までやっていたので、あの日のことは絶対忘れないです。これからも多分一生忘れないと思います。

◆Hina、モテモテで本人の心境は?

― Hinaさんは初日からモテモテで、本当にイチ視聴者として「可愛いな」と観させて頂いています。

Hina:いやいや!全然です(照)。

― 初日に3人から思いを寄せられたのは、自分としてもびっくりでしたか?

Hina:びっくりです!本当にびっくりです。最年長ということもすごく心配していたので。最初はブレスレットも「貰えるかな?」くらいの感じだったのに、まさか3人もくれると思わなくてびっくりしたけど、素直に嬉しかったです。

― 3人から思いを寄せられているということで、どういう心境でしたか?

Hina:やっぱり時間が限られているので、本当だったら「時間をかけてもっと話したかったな」とかそういう思いはあるし、葛藤はありました。

◆Hina、家族の反応も明かす

― 以前からのファンの方はどういう反応ですか?

Hina:やっぱり最初は結構動揺していたというか、「嘘でしょ?!」「恋愛リアリティー出るの?!」という感じだったんですけど、割とすぐに皆受け入れて応援してくれています。オンエアが始まってからは皆楽しんで番組を観てくれているなと感じるし、FAKYの活動だけだと見られない姿が見えていると思うのでそういう意味では思っていたよりも温かい反応でした。

― 家族とか友達の方に自分の恋愛を見られるのはどうですか?

Hina:家族は割と今までずっとオープンだったから…

― そうなんですね。

Hina:そうなんですよ。初回の放送も年末年始だったので、地元に帰って皆で一緒に観たし、そんなに恥ずかしさはないです。

― その場は“ドッカーン!”と盛り上がったんじゃないですか(笑)?

Hina:(笑)。お父さんとか「おいおいおい!」みたいな感じでした。でも、これはお母さんからこっそり聞いたんですけど、お父さんよく行く飲み屋で周りの人と一緒じゃないと観られないみたいで。お母さんと2人でしっぽり観るのはちょっとキツいみたい(笑)。「皆とお酒飲んでワイワイしながらじゃないと観られないらしいよ」と聞きました。

― 確かに、お父さんからしたら複雑ですよね。

Hina:ちょっと複雑なのかもしれない。でもすごく応援してくれているし、純粋に楽しんで観てくれているので、すごくありがたいです。

◆Hina「最後11人で終われるように…」

― 今回はメンバー全員の最終目標として、“洋服をつくり、期間限定のアパレルショップをオープンすること”があってアトリエで作業されています。最後に、ラストに向けての意気込みをお願いします。

Hina:ナナちゃんが復活するための条件として「100着作り切る」というのもあるので、ナナちゃんが復活して11人で終わるために絶対にそれは達成したい。もしアトリエで時間が足りなかったら家に持ち帰ってでもやりたいと思っています。それにこうやって自分たちが過ごした時間が服という形として残ってアパレルショップとして皆さんの元に届くというのも、すごく嬉しいし、皆さんの元に届くことも考えて1つ1つ大切に作っていきたいし、本当に残りの時間が短いので、終わってから本当に後悔しないように常に本気で向き合っていきたいです。

― 100着は大変ですよね…。

Hina:そうなんです(笑)。本当に作っているので、100着ってもう無謀な数字というか…。でも絶対にやりきって最後11人で終われるように頑張りたいです!

― ありがとうございます。今後の展開も楽しみにしています。

◆ファッション編:Hinaをもっと知りたい!

― 「オオカミちゃん」でも私服がとっても可愛いです!やっぱり黒が多いですよね。

Hina:そうですね(笑)。基本黒が多いです。

― 普段はどんな風に服を選びますか?

Hina:最近はすごく選ぶのに時間をかけることが多いです。例えばお店に行ってもパッと見て即決で買うというよりは割と半日くらいかけて色んなお店を周って、最終的に一番欲しかった服があるお店に戻るみたいな。あとはやっぱりサイズ感を一番気にするかも。丈の長さとか数センチで見え方が全然変わるので、試着は絶対にします。元々身長がすごく高いわけではないので、ベストに見える丈感のものを選びますね。だからデザインがいくら可愛くてもサイズ感が良くないと諦めることも多いです。

◆ヘア編:Hinaをもっと知りたい!

― 前髪パッツンの黒髪ロングヘアがすごく特徴的だと思うんですけど、この髪型はいつから?

Hina:デビュー前は元々前髪長かったんですけど、小室さんが「Hinaの前髪をどうしても切りたい」とおっしゃって下さってパッツンにしました。「小室さんに言われたら絶対大丈夫だ」という信頼の元に切って、実際すごく反応も良かったし、自分的にも本当にベストなので、もう4・5年ずっとこれだし、あと4・5年は続く気がしますね。飽きないし、これ以上のベストが見つかる気がまだしていないです(笑)。

― 海外でも活動するグループとしてすごく分かりやすくて良いですよね。

Hina:そうですね。やっぱり1人こういう担当がいるとアジアンテイスト感が出るし、自分でもすごく気に入っています。

― グリーンが入っているのもすごく綺麗です!これはどうやって色を入れていますか?

Hina:これは緑と青を混ぜて全頭に入れているんですけど、ずっとやっているから定着してきて地毛の上でも色が出るようになってきた感じです。

◆メイク編:Hinaをもっと知りたい!

― メイクのこだわりはありますか?

Hina:アイメイクとリップは変わらないというかこだわりがあります。リップは絶対に赤だし、目元もアイシャドウは変えるんですけど、まつ毛の作り方は他の部分が変わっても絶対変わらないかな。

― まつ毛のこだわり、知りたいです!

Hina:めっちゃあるんですよね…(笑)。元々長いタイプじゃないので、まつ毛美容液を2、3年ずっと毎日塗っていて土台作りから頑張っています。

― すごく長く見えます。マツエクはせず?

Hina:していないです。マツエクがあんまり似合わない目の形みたいで、これはもう自分のまつ毛でどうにかするしかないと思って育て始めました。自まつ毛で頑張るのがこだわりかもしれないです。

◆「月とオオカミちゃん」での思いも込めたFAKY新曲「half-moon」

FAKYは“海外に通用するガールズグループ”を合言葉にした個性派ガールズグループで、ルーツもスタイルも異なる5人が集結(=ユニオン)。26日に配信開始した新曲「half-moon」はHinaがコンセプトメイキングを手掛け、Hinaから「月とオオカミちゃん」での経験を通して感じた想いを託されたメンバーのLil’ Fangが作詞。Hinaの繊細な想いとLil' Fangの紡いだ言葉がかけ合わさったエモーショナルなバラードナンバーになっている。(modelpress編集部)

◆Hinaプロフィール

生年月日 : 1997年2月19日
出身地 : 日本/京都/京丹後市
身長 : 160cm
血液型 : A
趣味:ドラム/ ピアノ/ダンス/読書/文章

2016年にavex GIRL’S VOCAL AUDITIONで6000人の中から決勝に進出し、高校卒業後に小室哲哉プロデュースガールズグループDef Willのメンバーに抜擢され、中心メンバーとして活躍。2018年7月にグループが解散し、ダンス&ボーカル界への夢を追いかけ続けるため、2018年12月にFAKYに加入した。ファッション誌「ViVi」「NYLON JAPAN」他、数々のメディアやショーにモデルとして出演するなど抜群のスタイルとキュートなルックスを生かし、活躍中。また、低音のウィスパーボイスの持ち主で、そのギャップも彼女の隠れた魅力である。

ライブ情報
FAKY ONEMAN LIVE “NEW AGE”
日程:2020年5月31日(日)東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE
会場:OPEN 17:00 / START 18:00
チケット購入:http://r.y-tickets.jp/faky2001_hp

INFO
OFFICIAL YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCB0bl5q4gqVxwiygBwi-HKQ
OFFICIAL SITE:https://faky.jp/sp/
OFFICIAL Facebook:https://www.facebook.com/FAKYjp/
Hina Instagram:https://www.instagram.com/hina_faky/?hl=ja
Hina Twitter:https://twitter.com/Hina_faky

【Not Sponsored 記事】