【モデルプレス=2020/03/20】タレントのJOY(34)とモデル、女優として活躍し“インスタの女神”と称されるわたなべ麻衣(30)が、「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」(2月29日に東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催/以下:TGC)に、夫婦揃ってシークレットゲストとして登場。モデルプレスでは、バックステージで2人にインタビューを行い、ランウェイの感想や、2019年6月に入籍を発表した2人の新婚生活について語ってもらった。

◆JOY、妻・わたなべ麻衣に“合法ストーカー”?可愛すぎて「困っている」

― 今回はJOYさんがタキシード、わたなべさんがウエディングドレス姿を披露されました。とても華やかなランウェイでしたし、お2人のラブラブぶりが伝わってくる素敵なステージでした。

JOY:(ラブラブなのが)嘘だと思ってました?フェイクラブだと思ってました?

― いえいえ(笑)。改めて本当にラブラブだなと。

JOY:好きだよ!俺、麻衣ちゃんのこと!ねー?

わたなべ:本当に好きなのが伝わってきて、ちょっと…ねえ…幸せなんですけど(苦笑)。

JOY:僕の(愛の)重さに、幸せと当時に怖さも感じているんじゃないですか?ほぼストーカーですから。

わたなべ:はい(苦笑)。

― 合法ですから!

JOY:そうですよ!合法ですよ!逮捕されませんから。(わたなべの方を見て)大丈夫だよね?

わたなべ:大丈夫、大丈夫。

JOY:麻衣ちゃんが通報しない限り大丈夫です。

わたなべ:大丈夫です。(通報したら)一発でアウトだと思います(笑)。

JOY:はははは!怖い、怖い…。

― 今回は無観客での開催となりましたが、ライブ配信という形で全国にランウェイの模様を届け、お2人のラブラブな姿から元気をもらった方もいらっしゃると思います。

JOY:だって!麻衣ちゃん!!

わたなべ:そうであってほしいです。少しでもハッピーな気持ちを届けられていたらいいなと思います。

― 2人の幸せオーラは、こちらも元気になれます!

JOY:そういってもらえると嬉しいよね。

わたなべ:よかったです。

JOY:ただイチャコラしているのを見せつけていると思われていたらね…。

わたなべ:あははは!まあ、いい大人だからね(笑)。

JOY:そう思われたら恥ずかしいけど、いいなと思ってもらえたなら嬉しいです。

◆わたなべ麻衣の可愛さにJOY「困っている」

― JOYさんは愛情表現がとてもオープンですが、お家でも変わらず?

わたなべ:もうずっとこの感じです。誰がいても関係なく、平然と肩に手を回したり、手を繋いできたり、ずっとベタベタしてくるので私もそれが当たり前になってきています。

JOY:その点はちょっと外国人っぽいかもしれないですね。

わたなべ:愛情表現は思いっきり外国人だと思います。

― 最初は驚きなどありましたか…?

わたなべ:最初はびっくりしました(笑)。甘えん坊なんだなと思いましたね。

JOY:はははは!

わたなべ:慣れってすごいですよね(笑)。どんどん受け入れていってる。

JOY:好きが止まらないというか…怖いっすよね。なんでこんなになっちゃってるんだろうっていうか。本当に毎日毎日可愛くなっていくので困っているんですよね、僕も。

わたなべ:(笑)。

― ここまで愛されると幸せですね。

JOY:すごく好きです。家でもずっとくっついています。

わたなべ:最初の頃は気を遣って少し我慢していたらしいんですけど、私からすれば最初からずっとベタベタでした(笑)。でも、「我慢しなくていい。そのままでいいんだよ」って伝えてからは、開放するようになったので余計止まらないよね?

JOY:やっぱり我慢ってよくないですよね。開放したことで、今気持ちよく生きられています。

― 今が100%開放した状態ですか?

JOY:まあ、数%残っていますね。まだ開放できる余地があると思います。

わたなべ:まだ残ってるの!?

― そうなったときは…?

わたなべ:私の器の大きさが試されるときですよね(笑)。

JOY:今のところ仲良くやっているので大丈夫です!

― これまでにケンカをしたことはありますか?

わたなべ:一度もないんです。

JOY:可愛いミスが多いので、別に怒るところもないし。

わたなべ:小さいところは笑って済ませちゃうので。怒るのにも体力がいるし、怒るまでに2人で解決できるのでケンカもないです。

JOY:普通だったら揉めたり喧嘩したりするようなことが、僕らの場合は笑いに変わっています。

― 本当に素敵な夫婦です。

JOY:僕たち素敵っすよ!

わたなべ:(笑)。うん、素敵だと思う!

◆JOY&わたなべ麻衣が語る“夢を叶える秘訣”とは…

― では、最後になりますが、モデルプレス読者に向け“夢を叶える秘訣”を教えてください。

JOY:僕は麻衣ちゃんと結婚したいという夢があったんですけど、麻衣ちゃんは元々結婚願望が全くない子だったんです。付き合ってすぐ「結婚とか私はないから、そこまえ考えてるんなら私とは付き合わない方がいい」って言われたんですよ。でも、僕はそれを夢にしていたからひっくり返せたわけですよ。それって諦めない気持ち。そこに向かって貪欲に進んでいく、気持ちに嘘をつかないということですよね。そこで僕が引いてしまっていたら今、結婚できていないですから。

わたなべ:うん、絶対結婚してない。

JOY:戦い続ける。“グラディエーターであれ”ということです!

わたなべ:私は「迷ったらやる」ということだと思います。何もしないよりかは、一歩踏み出してみてほしい。失敗しても得られるものがあるし、成功したらラッキー。それが夢を追いかける女性に向けたい言葉です。

― インタビューは以上になります!ありがとうございました!

◆30回目の「TGC」は“異例の無観客開催”

記念すべき30回目のTGCは「I ◆ TGC」(※◆はハートマーク)をテーマに聖地・代々木で開催。新型コロナウイルスの感染拡大による厚生労働省の発表を受け、異例の無観客開催とし、TGC公式LINEなどで生中継。“リアル×ソーシャル連動型の生中継イベント”として昇華し、リアルイベントでの歓声をSNSでの拡散に変える試みを展開した。

JOYは今回の試みについて、「昔はなかったライブ配信というこの時代だからこその発信方法で新たな試みができたんじゃないかなと思います」とコメント。「新型コロナウイルスは早く収束してほしいですけど、こういった試みが進化していくことはエンタメが伸びていくチャンスでもありますし、ライブ配信から元気をもらった方もいると思います」とエンタメのさらなる可能性に期待した。(modelpress編集部)

■JOY(じょい)プロフィール

1985年4月15日生まれ、群馬県出身。高校在学中にモデル活動を開始。以後、モデル業のほか、タレント、歌手など多方面で活躍し、CBC「ゴゴスマ〜GOGO!SmileS〜」(毎週木曜13時55分〜15時50分)などにレギュラー出演中。

■わたなべ麻衣(わたなべ・まい)プロフィール

1989年9月23日生まれ、広島県出身。モデルとしてキャリアをスタートさせ、ファッション誌を中心に活動。頬を膨らませて口を尖らせた“ぷぅ顔”と、キュートでアンニュイなルックスから“インスタの女神”と称され、人気を博している。

【Not Sponsored 記事】