【モデルプレス=2020/03/20】19日放送の読売テレビ系バラエティー番組「秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX合体SP」(21:00〜22:54)に、BOYS AND MENの勇翔が出演。自身のふるさとについての意外な事実と、MV撮影の秘話を明かした。

◆BOYS AND MEN勇翔 故郷には信号はたった2つ?

長野県高山村出身だという勇翔だが、故郷には「信号は2つしかない」と口にするとスタジオはびっくり。さらにそのうちの一つ、小学校の前に設置されたものは、小学生に「信号の渡り方を教えるため」なのだとか。現地の画像につけられたテロップには、現在は4つに増えたことがかかれていたものの、スタジオを多いに驚かせた。また、庭が畑と直結しているような地域のため、知り合いの家では「畑のここでしなさい、肥料になって栄養になるから」とトイレも畑ですませるほどだと明かしスタジオをまた驚かせていた。

◆「頭の中のフィルム」品川監督は「熱い人」

また、この日はBOYS AND MENのシングル「頭の中のフィルム」のミュージックビデオの監督をつとめた品川祐もスタジオに。「すっごい熱い人でひとりひとりに演技指導をしてくれる」と絶賛したが「なぜだかつまようじをずっと加えてる」と暴露。スタジオを大笑いさせた。(modelpress編集部)

情報:読売テレビ

【Not Sponsored 記事】