【モデルプレス=2020/03/21】女優の桜井日奈子が、20日放送の日本テレビ系「アナザースカイⅡ」(毎週金曜よる11時〜)に出演。女優業にかける強い思いを語った。

2014年に「おかやま美少女美人コンテスト」でグランプリを獲得したことを機に芸能界入りした桜井は、“岡山の奇跡”というキャッチコピーで話題に。しかし、「まだ名前を覚えてもらってないんですよ、世間の人に」とそのキャッチコピーは知られていても名前は認知されていないという悩みを告白。

両親と3人で旅行に行った際に「橋本環奈ちゃんに似てるね」と声をかけられ、両親に苦い顔をさせてしまったという経験を振り返り、「まだまだこれからだっていうのは自覚はしていましたけど、『桜井日奈子さんですよね』って言ってもらえるように…。桜井日奈子が出てるから見たいって思ってもらえるような女優になること」と今後の目標を語った。 

◆桜井日奈子「かっこいいって思ってもらえるようなアクション女優に」

今回桜井は、韓国を訪れてソウルのアクションスクールでアクションを学んだ。自身について「運動神経には自信がありますってここだけは強く言えるというか、唯一自分が自信を持って言えること」といい、「お芝居も小さい頃からやっていた訳ではないですし、そんなにトークが上手いかと言えばそうでもないし、頭の回転が速い訳でもないけど、今芸歴4年目でどんどん色んな役をやっていきたい中で、もしアクションをやる機会があるとするなら、そこに向けて常に準備しておきたいなって」「カッコいいと思ってもらえるようなアクション女優になりたいなと今は思っています」とアクションへの思いを明かした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】