【モデルプレス=2020/03/21】21日に放送されたフジテレビ系『緊急生放送!!FNS音楽特別番組 春は必ず来る』(19時〜22時)にて、KinKi Kids堂本光一が座長を務める舞台「Endless SHOCK」が特別ショーを開催。視聴者から感動の声が寄せられている。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、21日〜31日の全公演が中止となった同舞台。この日の放送では、帝国劇場でカンパニーのアーティストたちが放送前に収録を行い、約8分の特別なショーを展開した。

◆堂本光一「申し訳ない気持ちでいっぱい」

堂本のフライングはもちろん、上田竜也・梅田彩佳らキャストたちの歌にダンスにと、まさに見どころを凝縮したショーの後、生放送のスタジオと帝国劇場にいる堂本とが中継を結ぶ場面も。準備期間が短い中での準備について聞かれた堂本は、「番組の趣旨説明を聞いたとき、エンターテインメントを通じて世の中を少しでも元気に出来ればということで、僕らも協力させていただければと思いました」と思いを告白。

また全公演が中止になったことについても、「僕らの作品は今月いっぱい中止を決めました。(帝国劇場がある)日比谷の他の劇場では再開したものもありますけど、作品の特性として『SHOCK』は中止を判断しました。突然の中止になったためにたくさんの方にご迷惑をおかけしたなっていうのが本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と複雑な思いも吐露した。

◆「Endless SHOCK」特別ショーに感動の声

しかし、下を向くだけでなく「これで立ち止まるんじゃなくて、なにか“ショー・マスト・ゴー・オン”の精神というか、立ち止まってもこれからまた1歩踏み出すことが大事になっていくのでは」と堂本。「また強い気持ちでいたいと思います」と次の一歩に向けて前を向いた。

放送をうけて、視聴者からは「地上波SHOCKも最高」「1週間で準備したとは思えない」「感動しました」「またいつか帝劇で観られる日を楽しみにしてます」「大変な時にショーを届けてくれてありがとう」など、感動の声がSNS上に寄せられている。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】