【モデルプレス=2020/03/23】日頃のストレスも“スカッと”吹き飛ばす、爆笑バラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』。3月23日放送回では、Sexy Zoneの佐藤勝利がショートドラマ「ゆとりモンスター」に登場する。アイドルとして常にキラキラしている佐藤のイメージからは想像もできない“ゆとり”っぷりが絶妙で、スタジオでも絶賛の声が上がった。

◆佐藤勝利“ゆとりモンスター”を熱演

佐藤が登場するショートドラマはもうすぐ4月ということで新人にまつわるエピソードをドラマにしたもの。佐藤はいわゆる“イマドキ新人”“ヘリクツ新人”を熱演。

佐藤演じる加藤優利は先輩に何か注意をされても謝らずに言い訳から始めるような新入社員。そんな加藤が勤める会社に一日職場体験学習として南出凌嘉演じる中学生の石川くんが来ることになった。学習テーマは「働く人たち」。会社の案内や業務の説明を部長から頼まれた加藤だが、携帯ゲームをしながら、中学生に対し、「これ、遊びじゃないからね。クライアントのゲーム会社の調査」だと言ってゲームをやめる様子もない。説明も先輩社員の方が向いていると丸投げしてしまう始末。一日職場体験学習を終えた石川くんから最後に社員みんなの前であいさつをする場面、あいさつを始めた石川くんの横にノコノコと現れた加藤、お礼を述べる石川くんに対し「おれも案内したかいがあったよ」と石川くんの肩をたたく加藤。そこでまさかの展開が!

ドラマを見たスタジオではゲストのISSAが「予期せぬところから言われて、不意を突かれてスカッとしました」とコメント。今回も佐藤の“ムカつく”演技に注目だ。

スタジオではゲストのスカッとした瞬間の写真を公開。また、印象に残っている先輩・後輩の名前も告白。ゲストの苦手な女性とは?さらに、幼少期の写真も公開する。

ショートドラマも充実の内容でお届け。<ダメな若者を大人が成敗!>には草野仁の他、人気お笑い芸人・かが屋の加賀翔と賀屋壮也が初出演。他人に迷惑をかける若者たち…こんな場面に遭遇したらあなたはどうしますか?<言ってやったスカッと>では、こちらも人気お笑い芸人・シソンヌのじろうが初出演。おなじくシソンヌの長谷川忍も登場する。<ウソみたいなホントの話>には紺野まひるが登場。ラッキーカラーを信じ続けた女性に起こった奇跡のような出会いとは…?
 
バラエティーにとんだラインアップで、週の始まりをスカッとさせてくれる『痛快TV スカッとジャパン』は3月23日20時より放送。スタジオで繰り広げられる爆笑トークと、見応えあるスカッとドラマの数々に期待だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】