【モデルプレス=2020/03/24】俳優の佐藤健が18日、公式YouTubeチャンネルを開設し、20日に初回ライブ配信を実施。配信スタート時点ですでに登録者数80万人に迫るほど注目を集めていたが、24日6時現在、登録者数は132万人、初回動画の再生回数は600万回超と、驚異の数字を叩き出している。

YouTubeデビュー回では、動画配信サービス・ストラボ東京にて約7年間配信を続けてきた「たけてれ」をライブ配信。胸キュンシーン満載で大きな反響を呼んだドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で共演した上白石萌音をスペシャルゲストに迎え、撮影秘話やドラマ名シーンの再現をかけたゲーム企画などを展開。

素の一面が垣間見える場面や2人の和やかなやりとりも見られ、“恋つづロス勢”にとってたまらない内容とあって、「永遠に見ていたい」「なんて幸せな時間」「息ぴったりな健くんと萌音ちゃんほんと可愛い」「たけもね最高の癒やし」などSNSでも盛り上がりを見せた。

さらに21日に31歳の誕生日を迎えた佐藤へ、神木隆之介、Perfume、ONE OK ROCK・Takaから祝福メッセージが届くなど、盛りだくさんの内容。配信中から200万人近い視聴者がリアルタイムで配信を楽しみ、23日までYouTubeの人気急上昇動画ランキング1位となっていた。

◆佐藤健、これからのYouTubeの方針は?

配信後、モデルプレスのインタビューに応じた佐藤は、反響の大きさについて「申し訳ないです…。いつも応援してくださる方に向けてのひっそりとした番組なので(笑)。こんなに大勢の方に見てもらうような番組じゃないので大丈夫ですかね」と恐縮しきり。

今後のYouTubeの展開については、「YouTubeをやっている友達が多いので、友達と肩の力を抜いて、ただただワーワーやるつもりです。僕が好きなことをやる。仕事としてやりたくはなくて、趣味というか、プライベートでやりたいことを楽しくやっていければ。本当にクイズばっかりになるんじゃないかな。なのでちゃんと見なくていいです(笑)」と笑って語っていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】