【モデルプレス=2020/03/24】ド派手ギャルモデル“ゆきぽよ”こと木村有希と人気ラッパー・SLOTHが24日、SHIBUYA109 LIVE TVハチスタにてデジタル開催された「超十代2020 デジタル」に出演した。

アーティストステージに登場したゆきぽよとSLOTHは、コラボ第2弾となる新曲「めっかわ◆ 〜一生ギャル宣言!〜」(※◆はハートマーク)を初披露。バックダンサーを従えながらラップを披露し、ステージを盛り上げていた。

また歌唱後には、ゆきぽよが曲中にも登場する、指でVサインを作って「M」にする“めっかわポーズ”を伝授。「プリクラとかでやって欲しい」とゆきぽよが話すと、MCのみちょぱも「可愛い!」と絶賛していた。

◆「超十代」新型コロナウイルスの影響で開催中止“無観客”デジタル開催決定

同イベントは十代(ティーン)の「やってみたい!」「見てみたい!」「触れてみたい!」を実現させる体験型イベント。モデル、YouTuber、TikToker、アーティスト、スポーツ選手などあらゆるジャンルの十代が集まり、出演者たちと来場者が一緒になって作り上げるイベントで、これまでに4度開催されてきた。

今回は、千葉・幕張メッセで開催予定だった体験型イベント「超十代 – ULTRA TEENS FES – 2020@TOKYO」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催中止及びデジタルでの代替開催を決定。場所を幕張メッセからSHIBUYA109内の配信スタジオ「SHIBUYA109 LIVE TV ハチスタ」に移し、無観客で生配信される。

また「超十代」がプロデュースするオーディションプロジェクト「Mr.超十代&Ms.超十代オーディション2020」を初開催。令和新時代の次世代スター発掘し、超十代イベントの出演や、超十代チャンネルの出演、人気番組への出演権など活躍の幅を拡げるさまざまな副賞でデビューを支援する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】