【モデルプレス=2020/03/27】ド派手ギャルモデル・“ゆきぽよ”こと木村有希が27日、東京・渋谷からYouTubeで生配信している「NAVANA WIG Presents ゆきぽよの“めっかわ◆(ハート)” ギャル祭り!by 『ちっぽよTV!』」で、現役早稲田大学生YouTuber・青山舞莉を相手に、男を落とすキメ台詞を披露した。

◆ゆきぽよ、才女YouTuber青山舞莉に脱帽

青山が早稲田大学政治経済学部に通い、帰国子女で英語も流暢、加えて台湾のオーディション番組にも出演するなどグローバルに活躍していることを紹介されたゆきぽよ、その才女ぶりに「優勝じゃん」と脱帽。合わせて、爽やかなオーラとスタイルの良さに「イマドキの女の子!私もこうなれるもんなら1日でもなりたかった…」と、ただただ舌を巻くばかりだった。

そして、トークでは、アメリカの「The Bachelor Winter Games(バチェラー・ウィンターゲームス)」に出演経験があるゆきぽよ、台湾の番組に出演経験がある青山が、ステージでは日本との番組撮影の違いについてトーク。青山は「楽屋がすっごい寒くて震えながら待っていて、やっと出番でスタジオに行けたと思ったらスタジオも寒くて(苦笑)。『寒いです』って言ったら『これが普通だよ』みたいに言われてびっくりしました」と回顧し、ゆきぽよは「日本のスタッフさんは恋愛リアリティショーに限らずカメラの前とかに出てこないけど、向こうのスタッフさんは普通にカメラの前を横切ったりしてて『これが自由の国か』と」と衝撃を明かした。

◆ゆきぽよの英語力に驚き

そして「バチェラー」でゆきぽよが積極的に男性にアプローチしていたことから、青山から「ゆきぽよさんって、男性を落としに行くときって、どんな言葉でアプローチするんですか?」が質問。実際に、青山を相手にカフェデートのシチュエーションで、何気ない会話から「ゆきに早く告んないと他の男のところに行っちゃうからね」とキメ台詞を披露。青山も「これはぐっとくる」と目を丸くしていた。

その後、青山がゆきぽよのセリフを英訳して披露する流れだったが、シチュエーションそのままに青山も、ゆきぽよも英語で再現。青山はさすがのイントネーションでスタッフたちを驚かせたが、ゆきぽよも拙いながらの英語で対応し、意外な能力の高さにMCも「喋れてましたね〜!」と驚いていた。

◆ゆきぽよ、7時間配信

なお、配信では、ウィッグ美人コンテンスト「NAVANA Queen2020」を開催するほか、ゆきぽよ&SLOTHの新曲「めっかわ◆ 〜一生ギャル宣言!〜」(※◆はハート)を初披露し、MVに出演した人気モデル・華とゆきぽよがトークショーを展開。

そして、同日発売となる2nd写真集「Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集」やギャルの教科書「一生ギャル宣言!」に関する企画も行われる。

◆豪華コラボも実施

また、アーティストライブには「オオカミくんには騙されない」(AbemaTV)に参加で話題のHinaが所属する“次世代ガールズ・ユニオン”・FAKYが出演。ライブのほか「FAKY×ゆきぽよ 恋愛トークショー」も行う。

さらに、人気ブランドの最新ファッションが揃うファッションショーや「egg」モデルたちが集結する「egg」ステージを開催。ゆきぽよのプロデュースブランド「noalice by Ryuyu」STAGEには、東京・六本木のエンターテイメントショークラブ「バーレスク東京」が参戦。DJ Hello Kittyが、ゆきぽよとコラボ楽曲「Kawaii◆」(※◆はハート)を全世界初公開するなど怒涛の7時間ライブとなる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】