【モデルプレス=2020/05/03】タレントの鈴木紗理奈が、3日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」(毎週日曜9時54分〜)に生出演。ラジオでの不適切発言を謝罪したお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史について言及した。

◆鈴木紗理奈「ちゃんと人と向き合って愛することを覚えて」

岡村は23日に放送されたラジオ「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、新型コロナウイルスによって経済が悪化し、収入が減少した女性が一時的に性風俗店で働く可能性があるといった趣旨の発言。批判が寄せられ、29日に所属事務所を通して謝罪のコメントを発表し、30日の同ラジオには相方・矢部浩之が出演。岡村を公開説教するとともに、甘えを厳しく指摘していた。

そして「サンデー・ジャポン」では、「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で岡村と20年以上共演してきた鈴木が「毎日コロナのニュースやし、皆気が滅入って敏感になっている中で、それを察知せずにそういうことを面白いと思って、悪意なんかないと思うんですけど、すごい残念やし、おっさんなにやっとんねんっていう感じですね」と呆れ顔で率直な心境を吐露。その上で「すごい悪いことをしたけど、悪い人じゃない。この発言をするような、困っている人に対して、喜ぶような人じゃない」と長い時間をともにしてきたからこその想いも語り、「こういうミスをしたおっさんをみんなで笑ったらいいと思う」と持論を展開してフォローも。

さらに「ちゃんと人と向き合って愛することを覚えて、こういうことは言ったらだめなんやっていうことをおっさんが学べ!ちゃんと!」と語気を強めて岡村を思いやるとともに、「後先考えたら問題になると分かることを言ってしまうっていうのが残念ですね。面白い人やのに…」と残念そうに話していた。

◆鈴木紗理奈、矢部浩之とのやりとり明かす

また、矢部との連絡を明かし「これからどうなるんやろうとすごく気にしている」とも。優しくナイーブだという岡村の現状を心配していた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】