【モデルプレス=2020/05/04】女優の若月佑美が4日、所属事務所の公式YouTubeチャンネルにアップされた動画で、新型コロナウイルスと戦う医療従事者に向けてメッセージを送った。

若月は、不安を抱える人に寄り添うとともに「毎日家の中で何が出来るか模索しながら過ごしている日々です」と告白。そんな中でも、危険と背中合わせの状態で奮闘する医療従事者に向けて感謝の思いを言葉にした。

続けて、普段の生活の中で感じる医療従事者がいることの有り難さ、大切さをふまえて「しかし、医療従事者の皆さんも神様ではありません、私達と同じだけの感染リスクがあって、危険があります」とも。「それでも毎日戦って下さっている医療従事者の方には頭が上がりませんし、心から深い感謝をしたいと思います。本当にいつもありがとうございます」と重ねてねぎらいの言葉を送った。

◆若月佑美「皆さんも一緒に頑張りましょう」

そんな中“今、私たちが出来ること”として、「医療従事者の皆さんに感謝の気持ちを伝えること、自分自身が徹底して体調管理をしていくこと」を挙げた若月。「またたくさんの方と一緒に集まって笑い合える日々来ると良いなと思っていますので、皆さんも一緒に頑張りましょう」とエールを送った。

なお、同チャンネルでは他タレント・アスリートたちも医療従事者に向けてのメッセージ動画を公開。SKE48メンバーも1人ひとり、それぞれの言葉で発信している。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】