【モデルプレス=2020/05/05】俳優の佐藤健の公式YouTubeチャンネルにて展開されるシリーズ企画「TAKERU NO PLAN DRIVE」の第6弾が5日に公開された。

◆佐藤健、慣れたハンドルさばきを披露

“佐藤健を癒す”をテーマに、神木隆之介がプロデュースを手掛け、桜田通、渡邊圭祐と共にドライブを楽しむ同企画。トランポリンで思う存分遊び尽くした一行は、佐藤の運転で、神木が行ってみたかったという絶景を目指す。

助手席で“撮影係”となった桜田は、「運転の手がエロいですよ!」と佐藤の手元にクローズアップ。慣れたハンドルさばきと、夕陽に照らされた佐藤の“映える”横顔をしっかりとカメラにおさめた。

目的地の江川海岸の海中電柱は、映画『千と千尋の神隠し』で海上を走る電車の場所に似ていると話題になったスポットだったが、実際は老朽化で撤去されており見ることは叶わず。撮れ高を心配する佐藤だったが、渡邊は「さっきの健さんの夕陽運転は(撮れ高)10分いけます」と太鼓判を押し、他の2人も深く同意していた。

動画を見たファンからは「健くんの運転姿なんてそうそう見られない」「こんなにかっこいい4人が乗ってる車絶対に幸せ」「佐藤健は何をしてもイケメン」などの反応が寄せられている。

佐藤の運転姿をとらえた“助手席目線”のショットは、桜田の公式Twitterでも公開されている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】