【モデルプレス=2020/05/09】どんな時も私たちに明日への活力を与えてくれるエンターテインメント。その中心で輝く人たちは、今この時間をどんな風に過ごし、どんなことを考えているのか。モデルプレスは彼らのインタビューを通じて、今だからこそ聞きたい【元気になれる言葉】をお届けしていく。今回は、香取慎吾。

◆香取慎吾の“おうち時間”心がけていること、新たに始めたこと

身体を動かそうと頑張っています。ラジオ体操をしたり、最近はYouTubeでストレッチの動画とか、ヨガの動画を観て運動をしています。

でも、普段から運動不足、と言うか運動ゼロの人間だったので、急に動かし過ぎて逆に身体を痛めないように、少しずつやってみています。

ステイホーム始まりの頃は、一日中パジャマで過ごしてしまう日もありましたが、最近はパジャマから部屋着に着替え、運動する時には運動着に着替え、気分転換をしています。

そして1日のスケジュールを立てる。昨日出来なかった事、今日やりたい事、明日やりたい事。

時間を楽しくコントロールするように心がけています。何もしないリラックスする休憩時間も大切に。

◆このような状況が落ち着いたら、まずやりたいことは?

ファンミーティングと僕のソロライブが中止になってしまったので応援してくれている皆さんに会いたいです。

状況が落ち着き、すぐにという訳にはいかないかもしれませんが、SNSで繋がれているのも嬉しい事ですが、皆さんに会える日を楽しみにしています。

◆表現者として今感じるエンタメの役割、価値

この状況が始まり、エンターテインメントのチカラを考える時間が増えています。

でも、それは自分のチカラだけではなく応援してくれている人のチカラでもある。

この状況でも繋がれるSNSの僕の発信にリアクションをしてくれる皆さんの声に、僕もチカラをもらっているから。

この状況が落ち着いた時
これまでとは違う
新しい世界がやってくるでしょう。

その時も、また皆さんと今まで以上に輝いたエンターテインメントを作れることを願っています。

◆香取慎吾からファンへ贈る“元気になれるメッセージ”

元気にしてますか?
僕は元気です。
不安に潰されそうな時もあるかもしれませんが、大丈夫。
未来は一方向だけに進んでるわけじゃない。
僕らにも選べる未来があるはずだ。
いっしょに、がんばりましょう。

香取慎吾

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】