【モデルプレス=2020/05/08】Kis-My-Ft2の横尾渉が、7日放送のグループでレギュラーを務めるフジテレビ系バラエティー番組「キスマイ超BUSAIKU!?」(毎週木曜深夜24時25分〜)に出演。彼女をキュンとさせる五・七・五を即興で披露し、反響を呼んだ。

◆横尾渉、彼女をキュンとさせる句を即興で披露

前回の放送に引き続き、各メンバーが別々の部屋からリモートでトークを繰り広げる「緊急企画!キスマイがリモートでキュン対決」の後半戦が行われたこの日、キスマイのメンバーが大久保佳代子を相手役に、「彼女のカヨコをキュンとさせる電話越しの一言」に挑戦した。

大久保は、横尾に「得意じゃない?五・七・五。五・七・五でカヨちんをキュンとさせてほしいな」とお願い。横尾は「なるほどね」と天を仰ぎ、少しの間指を折って字数を確認した後、「カヨの顔 窓越しに観る 春の虹」という俳句を披露し、「朝起きて、カヨちゃんの顔見たいなと思って窓の外を見たら、春の綺麗な虹が出てて、『あ、カヨちゃんみたいだな』って」と俳句に込めた意味を説明した。

◆横尾渉の句に大久保佳代子「ロマンティック」ネット上にも称賛の声

横尾がとっさに作った句に、北山宏光は「あの短時間ですげえな」と驚愕し、他のメンバーたちからも拍手が起こった。句を送られた大久保も「(キュンと)きましたね。文学的だし、ロマンティックだなってすごい思いました」と称賛し、「カッコイイ」1位に横尾を選んだ。

横尾の句はSNS上でも話題となり、「素敵な句」「さすが俳句の名人」「ロマンティック」「即興で作れるのスゴイ」などと称賛の声が上がった。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】