【モデルプレス=2020/05/11】嵐の二宮和也が10日放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ「BAY STORM」(bayfm/毎週日曜よる10時)にて、反抗期について語った。

◆二宮和也、メンバーの反抗期の有無明かす

この日の放送では、反抗期についてトーク。自身の反抗期について「絶対にありましたよ、俺だって」と振り返る二宮は、「でもこの人間が反抗期がないなんて、そんなはずはないじゃない。こんな生き方をしている人間が。絶対にあったよね、っていう人じゃん」と断言した。

続けて「リーダー(大野智)とか相葉(雅紀)くんとか…相葉くん実際反抗期なかったんだって。人となり見てわかるじゃん。なくても不思議ではない」とメンバーの反抗期の有無を告白。そして「俺は絶対にあるじゃん、反抗期」と繰り返した。

◆二宮和也、自身の反抗期語る

明確な記憶はないと話す二宮だが「いやいや期が長いのかもしれない。いやいや言ってたのはあったかな」と自身の反抗期を回顧。現在はあまり否定的なことは言わないという二宮はスタッフに「割と協力的だよね?」と確認。すると「二宮さんはまさしくそうですよ」と回答を得ていた。

さらに二宮は、反抗期は結局わがままを言っているだけだとし「いやいや期と変わらないわけでしょ。しゃべれないときに来る反抗期がいやいや期なわけであって、しゃべれるようになってから来るいやいや期が反抗期なわけでしょ。だからめんどくさいの、余計に」と持論を展開した。(modelpress編集部)

情報:bayfm

【Not Sponsored 記事】