【モデルプレス=2020/05/11】AKB48の峯岸みなみが10日、自身のYouTubeを更新。元AKB48でタレントの小嶋陽菜をゲストに招き、“リモートメイク講座”を受ける様子を公開した。

◆小嶋陽菜、峯岸みなみへ“オンライン映えメイク”伝授

今回の動画は「【リモートメイク講座】こじはる先生にこの時期オススメのメイクを学ぶ」と題し、ビデオ通話を通して、小嶋にメイクテクニックを教わるという企画を敢行。

早速ビデオ通話を繋ぐと、小嶋が同グループに在籍している時から使っていたという使用感のある峯岸のメイクポーチを指摘し、「そういうところからアップデートしていかないと」とチクリ。

そこからベースメイクに。現在、外出自粛によりオンライン上での活動が主流となりつつあることから、小嶋いわく肌の赤みやクマを消す程度の「最小限のセミマット肌」がオススメだそう。

まず「MiMC ミネラルリキッドファンデーション リフィル 205 ピンクブライト」を顔全体に塗り、ビデオ通話をした際に影になりやすいクマを隠すことがポイントだと語った。その後、おでこや鼻先、頬骨の高い位置などテカリが気になるところをお粉で抑えてセミマット肌を完成させる。

◆オンライン映えは“引き算”がカギ

次にアイメイク。まず「B IDOL 01 本命のブラウン」のアイシャドウのベージュの色を使い、淡い色で薄く艶出しするのがコツだという。さらに、「みぃちゃんは元々まぶたが重めだからあんまり広く塗らないほうがいい」と言い、峯岸の目の形に合わせた塗り方を提案。そして、涙袋も同じ色を使い、目尻から内側に向かって塗るのが秘訣だという。

さらに、峯岸が「涙袋を白くするのが大好き」と言うと、小嶋は「ダメです。涙袋を白くするのは20年くらい前のメイクだからちゃんとアップデートしてください!(笑)」と指摘していた。

ほかにも、峯岸がノーズシャドウを塗るべきか確認すると、「要らない!」ときっぱり。オンラインでは影が出やすいことから「どんどん引き算していきましょう」とアドバイスを送った。

その後、リップを付けてメイクを完成させると、小嶋も「すごい可愛くない?!顔に合ってるもん」と峯岸のメイクを絶賛。峯岸も「いい感じかも。ナチュラルです」と満足気に語っていた。

◆小嶋陽菜の“リモートメイク講座”に反響

今回のコラボ動画ではモデルとして活躍している小嶋ならではのメイク術が存分に公開されており、「無料でいいの?」「永久保存版」「参考になる!」などのコメントが殺到。また、今のご時世ならではの“オンライン映え”を意識したテクニックにも「ビデオ会議多いから実践してみます!」「神企画」と称賛の声が寄せられていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】