【モデルプレス=2020/05/11】元東海ナンバーワンキャバ嬢の“エンリケ”こと小川えりが9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。夫からプロポーズを受けた際の再現VTRを公開し、反響が寄せられている。

◆エンリケ、イタリアでのプロポーズを再現

2020年1月に結婚を発表したエンリケは、イタリア・ミラノでプロポーズを受けたという。

今回は、当時の様子を再現したVTRを公開。エンリケが本人役を演じ、エンリケの運転手が夫役を演じた。

プロポーズの舞台はミラノのホテル。帰国前日の夜、エンリケは部屋で夫から「心の中で、自分の好きな数字を1〜9で思い浮かべて」と言われた。その後、夫からの指示通りにその数字に掛け算や足し算をして、最後に夫のラッキーナンバーを足すと「1008」という数字が出現。

それから夫の提案により、同じホテルの1008号室を訪れることに。扉を開くと、部屋はバルーンや花びらで豪華に飾られており、ベッドの上にはバルーンで出来た「MARRY ME(僕と結婚して)」という文字があった。

そして、夫はその部屋でプロポーズ。エンリケはその場で号泣してしまったことを明かした。

◆エンリケのプロポーズ話に反響

VTR後、エンリケはその当時の心境やプロポーズ直後の2人のやり取りなどを詳細に語り、実際のプロポーズ映像も一部公開。

今回の動画を受け、ファンからは「素敵すぎる…!」「こんなサプライズされてみたい」「これぞ理想のプロポーズ」「泣ける」など感動と絶賛の声が多数寄せられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】