【モデルプレス=2020/05/11】嵐が11日、グループのSNSで5月15日に「Love so sweet」のリプロダクション楽曲『Love so sweet:Reborn』をリリースすることを発表。このリリース日がファンの間で話題になっている。

嵐は「昨年12月より始動した嵐の“Reborn”企画。今回は『Love so sweet』が新しく生まれ変わり5月15日(金)にリリースされます!」とコメントと動画で発表した。

◆嵐「Love so sweet:Reborn」リリース日が話題

この15日とは、東京・国立競技場でコンサート「アラフェス」を開催する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。そして、12年前の2008年9月に初めて国立競技場でライブを行ったとき、1曲目に歌った曲が「Love so sweet」だった。

そのため、「初国立から12年後のアラフェスの初日になるはずだった日にRebornが出るなんて最高にエモいよー」「新たな国立でLove so sweetの生まれ変わったこの曲から始まる予定だったのかな…」「Rebornした国立で、RebornしたLove so sweetが聴けるはずだったんだ」「このリリース日は単なる偶然じゃない。きっと嵐からのメッセージが含まれている」などと話題に。

さらに、「Love so sweet」には、“信じることがすべて”“明けない夜はないよ”などの歌詞があるため、「こんな状況だから、すごく響く。だからリリースするのかな」「いつかまたステージに立ってくれる日が来るってことだね」などのコメントも寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】