【モデルプレス=2020/06/26】JO1を輩出した「PRODUCE 101 JAPAN」の元練習生4名によるボーイズグループ・OWV(オウブ)のインタビュー連載。4日目は浦野秀太(うらの・しゅうた/23)のソロインタビュー。自分の武器やファンへのメッセージを話してもらった。※毎日19時配信

◆OWV、年内にメジャーデビュー決定

吉本興業に所属し、ユニバーサルミュージックのユニバーサルシグマより年内にメジャーデビューするOWVは、本田康祐(ほんだ・こうすけ/25)・中川勝就(なかがわ・かつなり/23)・浦野・佐野文哉(さの・ふみや/23)の4人で結成。

グループ名「OWV」には、“Our only Way to get Victory〜勝利を掴む僕たちだけの道 〜誰にも真似することのできない唯一無二のグループとなり、この世界で勝利を掴む”という、強い想いが込められている。


◆【浦野秀太】自分の一番の武器は?

浦野:自分の武器はハイトーンボイスです!ha〜♪(笑)

◆【浦野秀太】個人としての目標は?

浦野:やっぱりチームを明るくしていきたいなと思います。グループとしてはアダルトな世界観を出していけたらと思うんですが、そこに僕の色を足せれたらなと。

佐野:スパイスね。

浦野:ひと味足せれたらなと思います。

◆【浦野秀太】デビューへの意気込み

浦野:老若男女問わず皆さんに憧れてもらえるアイコン的なグループになりたいです。

◆【浦野秀太】ファンへメッセージ

浦野:OWVとともに輝かしい未来を作っていきましょう!

(modelpress編集部)

◆浦野秀太(うらの・しゅうた)プロフィール

生年月日:1997年6月17日(23歳)
出身:神奈川県
血液型:A型

自分の武器がハイトーンボイスという浦野は、その言葉通り、メインボーカルを張る綺麗な歌声が特徴。自ら、心配性で恥ずかしがりやな部分があるというが、グループのなかでは太陽のように明るいムードメーカー的な存在。メンバーとファンを繋ぐ明るいキャラクターが愛され、「#浦野秀太ありがとう」トレンド入りが恒例行事となっている。

【Not Sponsored 記事】