【モデルプレス=2020/06/26】香取慎吾が30日発売の雑誌「JUNON」8月号の巻頭に登場。ステイホーム中のエピソードを明かした。

「落ちて楽しい、慎吾沼」というテーマで登場した香取。“沼”という言葉は初耳だという香取のファッションや食べ物など、“沼”に落ちているものを語った。

また、「年がら年中、片づけの最終段階みたいなことはやってるんですけど、ステイホーム期間中は、今までにないぐらいの片し方をしましたね。アトリエなんかはきれいじゃなくてもいいっていうか、画材とかが雑多にあるほうが好みだったりもするんですけど、それがいきすぎて、コラージュ用にとってあった雑誌が山のようになってて。それをあらためて一冊ずつパラパラ見返しながら、これは処分しよう、とかチェックしてたら、最高で12年前の雑誌があったんです。それで、“12年前にコラージュしようと思ってとっておいた雑誌をまだ使ってないって、ふざけんな!”って腹が立ってきて(笑)。やりもしないのに、スペースだけどんどん押しつぶされてたから、半分ぐらいにしました(笑)」とステイホーム期間中の過ごし方も話した。

◆黒羽麻璃央、崎山つばさ、渡邊圭祐らも登場

今号の特集は、熱くなってきた今の季節にぴったりの「君と初夏デートがしたすぎる」。黒羽麻璃央、崎山つばさ、高野洸、犬飼貴丈、渡邊圭祐が登場。

さらに、「今日、何食べる?」特集では、稲葉友、高橋文哉ら19名の料理男子がとっておきのレシピを紹介。「笑顔イケメン選手権」特集では、稲垣吾郎、草なぎ剛、菅田将暉らが登場している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】