【モデルプレス=2020/06/26】お笑いコンビ・EXITが30日発売の雑誌「JUNON」8月号に初登場。“ネガティブになってしまったとき、どうやって復活しますか?”という質問に答えた。

“ネガティブになってしまったとき、どうやって復活しますか?”と聞かれ、「ネガティブになる理由、わかる?勝手に他人と比べて、自分の位置を判断してんだよ。『自分はあの人よりダメだった』『こうできたはずなのに、できなかった』…、自分に期待しているから、できないとネガティブになる。そもそも、何様だと。自分なんてカスなんだと考えたら、息を吸えただけでワンランク上がるんだよ。あとは上がるだけ!」(兼近大樹)、「ネガティブな時間は、何も生まないしね。俺はもともとネガティブなんだけど、隣に『Yeah〜!』とか言ってるパッパラパーがいると、『俺が悩んでる時間は何なんだ…』と思えるから(笑)」(りんたろー。)。

「りんたろー。さんは俺より努力して、失敗して落ち込んでるんだから、マジでバカッスよ(笑)。俺は適当にやって失敗して『Yeah〜!』ってなってんだから。そんなん見せられたら、やってられないっしょ(笑)」(兼近)と二人らしく明るく答えた。

◆香取慎吾が巻頭に登場

今号の巻頭には香取慎吾が登場。ファッションや食べ物など、“沼”に落ちているものを語った。

今号の特集は、熱くなってきた今の季節にぴったりの「君と初夏デートがしたすぎる」。黒羽麻璃央、崎山つばさ、高野洸、犬飼貴丈、渡邊圭祐が登場。

さらに、「今日、何食べる?」特集では、稲葉友、高橋文哉ら19名の料理男子がとっておきのレシピを紹介。「笑顔イケメン選手権」特集では、稲垣吾郎、草なぎ剛、菅田将暉らが登場している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】