【モデルプレス=2020/06/27】モデルプレスでは「2020年上半期、最も活躍したと思う芸能人は?」をテーマにWEBアンケートを実施し、男女それぞれのトップ10組が決定。ここでは男性トップ10を発表する。

◆モデルプレス読者が選ぶ「2020年上半期最も活躍した芸能人」男性TOP10

1位:佐藤健
2位:なにわ男子
3位:JO1
4位:志尊淳
5位:SixTONES
6位:EXIT
7位:松下洸平
8位:目黒蓮
9位:ぺこぱ
10位:北村匠海

回答数:12070票(女性97%、男性3%/モデルプレス読者調査) ※男女合わせて投票受付
調査期間:2020年6月12日〜6月21日

◆「恋つづ」で再ブレイクした佐藤健

1位は、1月期に放送され一大ブームを巻き起こしたドラマ「恋はつづくよどこまでも」で、超ドSドクター・天堂浬を演じた俳優の佐藤健(さとう・たける/31)。主演の上白石萌音と男女揃ってトップを飾った。

ドラマで再ブレイクし、日本中の女子を“天堂担”にしただけでなく、公式LINEアカウント、SUGARでの生配信といったこれまでの活動に加え、最終回放送直後にYouTubeを開設し、話題が絶えず。「あらゆる媒体に影響を及ぼしてる!」「ファンサービスも行って毎日ニュースになっていたから」と”天堂担”の心を掴んで離さなかった。

◆自粛期間に歩みを止めなかった志尊淳

新型コロナウイルスの影響を抜きに今年の上半期のエンタメ界を語ることはできない。自粛期間に存在感を示した俳優といえば志尊淳(しそん・じゅん/25)だ。志尊は“自分にできること”として、インスタライブ「#志尊の自粛部屋」を実施。叔父で作曲家・アーティストの宮崎歩(※「崎」は正式には「たつさき」)と楽曲「きぼうのあしおと」を制作し収益の一部を寄付するなど、その行動力に「人間性のかっこよさも見えてますます好きになりました」という声が相次いだ。

また、朝ドラからは、NHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演した松下洸平(まつした・こうへい/33)がランクイン。遅咲きのブレイクを果たし、“八郎沼”という言葉が生まれるほど毎朝女性視聴者を癒やした。

若手では北村匠海(きたむら・たくみ/22)の勢いが凄まじく、現在6本の公開待機映画(うち主演2本)を控える売れっ子。ダンスロックバンド・DISH//のボーカルとしても人気で、6月には「ミュージックステーション」に初めてソロで出演し、あいみょんが作詞作曲した楽曲「猫 〜THE FIRST TAKE ver.〜」を歌唱したことが話題になった。

◆なにわ男子・SixTONES・JO1…男性アイドルグループが群雄割拠

多くの男性アイドルグループのデビューラッシュとなった2020年だが、デビュー前の関西ジャニーズJr.の7人組グループ・なにわ男子が多くの票数を獲得し2位という快挙を達成。グループでのCMやドラマ主演のみならず、ドラマ、情報番組、バラエティ番組でのレギュラー出演といったソロ仕事も充実。10代を中心に爆発的な人気が集まっている。

1月にデビューしたSixTONES(ストーンズ)はCMやレギュラーラジオ「SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル」など、デビュー後の勢いも評価され、同時にデビューしたSnow Manからはレギュラーモデルを務めている雑誌「FINEBOYS」で2号連続単独表紙を務め、2号とも緊急重版を達成し“表紙を飾れば街から雑誌が消えるアイドル”と言われた目黒蓮(めぐろ・れん/23)がランクインした。

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」にて誕生したグローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)は、3月のデビュー以降、大手企業とのタイアップが続々と決定。昨年までほとんど一般人だったメンバーが華々しいステージを駆け上がっていく姿は多くの人に勇気を与え、コロナにも負けない様々な発信で飽きさせなかった。

◆EXIT・ぺこぱ…新しい笑いに支持

お笑い界は“第7世代”と呼ばれる若手芸人が各メディアを席巻。“ネオ渋谷系パリピ芸人”EXIT(イグジット)は、ニュース番組のMC、ファッション誌の表紙など、芸人の枠を超えて活躍。りんたろー。は美容事情、兼近大樹は「よしもと男前ブサイクランキング2019」で男前1位に輝いたイケメンっぷりなどで、連日ネットニュースを賑わせ、“ジッター”と呼ばれる熱狂的なファンを増やしている。

昨年頭に「ぐるナイ!おもしろ荘」で優勝し、年末の「M-1グランプリ2019」3位だったぺこぱは、松陰寺太勇が天然ボケのシュウペイにツッコむように見せかけてフォローする“全肯定漫才”が、多様性のあり方を問われる時代にマッチ。お笑い界に革命をもたらしたと言われ、「時を戻そう」のフレーズが流行している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】