【モデルプレス=2020/06/28】ダウンタウンの松本人志が28日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜あさ10時〜)に出演。19日付でジャニーズ事務所と専属契約を終了した、元NEWSの手越祐也の緊急会見に言及した。

◆松本人志「ツッコミどころ満載」

23日に行われた緊急会見について松本は、「僕はもうツッコミどころ満載だなと思いましたよ。千鳥の『相席食堂』(ABCテレビ)で言うたら何回も止めて、多分大悟もノブも同時に止めるパターンで『ちょっと待てえ!』なパターンがいっぱいありましたよ」と千鳥の人気番組を交えながら、独特な表現で指摘。

この日共演していた中居正広を“会見の有段者”であると評したうえで、「(中居が)3段だとすると、手越くんは申し訳ないけど7級くらいだったかなって感じがしました」と語り、「32歳か。僕もあんなもんでしたけどね」とフォローしていた。

◆手越祐也、ジャニーズ事務所と契約終了 NEWSは3人で活動継続

手越は6月19日付でジャニーズ事務所との契約を終了。手越が所属していたグループ・NEWSは今後、小山、加藤、増田の3人でグループを継続。手越と増田のユニット「テゴマス」は事実上の解散となった。

手越は緊急事態宣言中の4月下旬、飲食店への外出や、女性を集めた飲み会を開催していたと一部週刊誌で報じられ、ジャニーズ事務所の所属タレントで結成された期間限定ユニット「Twenty★Twenty」への参加を見合わせ。23日に行われた緊急会見では週刊誌報道の真相についても明かした。なお会見の様子は、手越のYouTubeチャンネルでも生配信された。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】