【モデルプレス=2020/06/28】ムロツヨシ・永野芽郁が父娘を演じる日本テレビ系新日曜ドラマ『親バカ青春白書』(毎週日曜よる10時30分放送予定)が、8月2日より放送開始されることが発表。あわせて、予告映像と場面写真が初解禁された。

◆「親バカ青春白書」予告映像&場面写真を初解禁

今作は、娘・小比さくら(永野)が大好きすぎるあまり、娘と同じ大学の同級生になってしまう父親・小比賀太郎(ムロ)が、周囲よりも青春生活をとことんエンジョイしながら、「父と娘の親子」が大学生活で絆を深める家族の愛の物語。さくらの恋人候補には中川大志、さくらの親友役には今田美桜、同級生には戸塚純貴と小野花梨、賀太郎の最愛の妻でさくらの母親役には、新垣結衣が決定している。

当初は7月放送開始予定であったが、ようやく正式な初回放送日が確定。撮影は6月中旬からスタートし、登場人物が入学した立青大学でのシーンを中心に収録は進んでおり、ドラマの予告映像と場面写真が公開された。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】