【モデルプレス=2020/06/28】元でんぱ組.incメンバーでタレントの最上もがが、27日付のTwitterにてアイドルをプロデュースしないかという打診を受けたことを明かした。

◆最上もが、アイドルプロデュースのオファーも「形だけでOK」に疑問

最上は「とうとうアイドルプロデュースしませんか?とメールがきた」とツイート。

「それ自体に問題はない」としながらも、そのオファーは「形だけで関わらなくてもOK、名前を使って宣伝したい」という趣旨の依頼だったそうで「ああ、そういう考えの人が上にいることが一番萎えるんだよなあ。。と思いました」と率直な心境をつづった。

元アイドルである最上のネームバリューに便乗しようとしたオファーに、ファンからも「それはがっかり」「本当にそんな話あるんだ」など不快感を示すコメントが多く寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】