【モデルプレス=2020/06/29】King & Princeの平野紫耀が、28日放送の日本テレビ系バラエティー番組「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時〜)に出演。俳優の横浜流星との夜中の電話のやり取りを明かした。

◆平野紫耀、横浜流星と夜中に長電話

「眠れないほど不安ですSP」と題されたこの日の企画で、横浜の名前を挙げ平野。「(夜中の)2時とか3時とかに電話がかかってくるんです。『最近いい物件ある?』みたいな。結果その話がすっごく長くて、(夜中の)3時からしたとしても朝の7時とか…」と告白。

続けて「それが迷惑で、僕じゃなくて不動産屋さんにほしいなって…。彼は僕を不動産屋と勘違いしてるみたいで、毎日不動産屋の話ばっかり聞かされる」と不満そうな表情を浮かべた。

◆横浜流星、平野紫耀に癒される

そして、実は2年前映画で共演して以来大の仲良しだという平野と横浜。横浜はVTRで出演し「疲れて癒されたいなと思うと紫耀に電話をついついかけてしまいます。本当にしようもないことだけど、自分の疲れた心をすごい癒してくれる。癒しです」と仲良しぶりを告白した。

しかし、平野が横浜からの電話に迷惑していると話したことについては「電話いっぱいかけてるけど、紫耀から連絡来ることもあるし、むしろ向こうからもいろいろ話題を振ってくるから長電話しちゃってるところはあります」と反論。さらに「どっちもどっちだと思うんですけどね。話を大きくするな!盛るな!」と訴えた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】