【モデルプレス=2020/06/30】関ジャニ∞、ジャニーズWEST、関西ジャニーズJr.が一堂に集結する初のイベント「Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025 〜大好きなこの街から〜」を開催することが決定。ここでは、関西ジャニーズ勢の魅力を紹介する。


◆関西ジャニーズ勢が総出演「Johnny’s DREAM IsLAND」

毎年8月に大阪・松竹座で切磋琢磨してきた関西ジャニーズ勢が、無観客ではありながらも、ファンと同じ時を共有するべく「生配信」という形でイベントを開催することが決定。

関西のタレントたちだからこそできること、2025年の大阪・関西万博の開催が決定している街だからこそできること、閉塞感に苛まれている今だからこそ、未来に向けての一歩を踏み出すために今だからこそできること、明るく、楽しく、今年でしかできないエンターテインメントを発信する。

7月28日 通称“なにわの日”に、関ジャニ∞・ジャニーズWEST・なにわ男子・Lil かんさい・Aぇ! groupの30名を含む、関西ジャニーズ勢初となる総出演のスペシャルイベントをお届け。さらに8月には、参加タレント全員がお世話になっている大阪・松竹座の舞台で、各グループが考案する渾身の生配信LIVEを8月1日のジャニーズWESTを皮切りに全国に発信していく。

◆“偉大なる父的存在”代表格の関ジャニ∞

横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、大倉忠義からなる関ジャニ∞は、アイドル・バンド・お笑い…オールマイティーにこなす、エンターテインメント性に富んだグループ。ライブ・イベントでの累計総動員数は1000万人を突破し、昨年リリースした最新シングル「友よ」はインフィニティ・レコーズ推定累積売上枚数トップを記録。関西出身ジャニーズグループの礎を築いた代表格といえる。

MCや俳優業と個人でも安定した活躍を見せながら、近年では横山や大倉を中心に、関西ジャニーズJr.のプロデュースに携わる機会が増え、関西の縦の繋がりが強化。自身がプレイヤーでありながらも、プロデューサーとして後輩を育てる役割も担っている、関西ジャニーズを語るには決してなくてはならない存在。

◆年々勢いを増す“万能中堅選手”ジャニーズWEST

重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、濱田崇裕(※「濱」は正式には異体字)、小瀧望からなるジャニーズWESTは、関ジャニ∞以来10年ぶりに関西からデビュー。2020年、東阪ドーム公演を含むグループ史上最大の動員数となる51万人を発表していた。6月24日には最新シングル「証拠」をリリースし、シングルではデビュー曲「ええじゃないか」以来の累積売上20万枚を突破する快挙。

メンバー間の年齢差が最高で9歳離れていることから家族のような温かさと安心感がありながらも、神山や藤井が楽曲制作・ライブ演出でグループを支え、ファンを飽きさせないジャンルレスなパフォーマンスを追求。Paraviで配信していたグループ初の冠バラエティ番組「パパジャニWEST」が6月30日深夜23時56分よりTBSにて地上波でレギュラー放送もスタートし、年々勢いを増している。

◆デビュー組に匹敵する活躍 ローカルの壁を越えたなにわ男子

西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也からなるなにわ男子は、2018年10月に結成後、CM・ドラマ・映画・舞台・バラエティ…さらには藤原と大橋が“バーチャルジャニーズ”というジャニーズ初のプロジェクトに起用されるなど多方面で活躍。その勢いはデビュー組に匹敵するものであり、「ダイヤモンドスマイル」「2 Faced」などのオリジナル曲は未音源であることを惜しむほど完成度が高い。

数あるジャニーズJr.のグループの中でも圧倒的な人気を誇り、初の全国ツアーには208万席の応募が殺到。関西でのレギュラー番組や冠番組はもちろんのこと、TBS系クイズバラエティ番組「クイズ!THE違和感」に大西・藤原・大橋がレギュラー出演、木村拓哉主演のテレビ朝日系ドラマ「BG〜身辺警護人〜」に道枝がレギュラー出演、そしてグループで単独初主演を務めるテレビ東京系連続ドラマ「メンズ校」も今夏に放送を控えており、関西ローカルをも飛び越えた“デビューに最も近い”と言っても過言ではない正統派。

◆フレッシュさNo.1 伸びしろしかないLil かんさい

嶋崎斗亜(※「崎」は正式には「たつさき」)、西村拓哉、大西風雅、岡崎彪太郎(※「崎」は正式には「たつさき」)、當間琉巧からなるLil かんさいは、2019年1月に結成された平均年齢16.2歳、全員現役高校生のフレッシュさNo.1グループ。なにわ男子やAぇ! groupのバックを務める傍ら、今年4月には初単独公演「Lil かんさい FIRST LIVE 2020 NEXT STAGE」を予定していた。

関西ジャニーズJr.がレギュラー出演するBSフジ「まいど!ジャーニィ〜」では、今年1月よりメインメンバーとして出演。“1000年に1人の美少年”と称される嶋崎や、“次世代恋愛マスター”と呼び声が高い西村、毒舌ツンデレな大西…と個性も様々で、キャラクターやパフォーマンスが日々成長中。「ジャニーズJr.の成長を見届けたい」ファンにはうってつけな、伸びしろしかない次世代グループ。

◆もはやNGなし“これぞ関西の沼”Aぇ! group

正門良規、末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉からなるAぇ! groupは、2019年2月に結成後、関ジャニ∞から血を受け継いだかのごとくバンドやお笑いに特化。なにわ男子がキラキラアイドルならば、Aぇ! groupは真逆の“ギラギラアイドル”であり、関西テレビ「なにわからAぇ! 風吹かせます!〜なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾〜」では蜂の駆除、3人4脚の六甲山登山、真冬の山でのサバイバル、バンジージャンプ、電気イス…と過酷ロケに果敢に挑戦。

そんな“NGなし”とも言えるバラエティ魂を見せるAぇ! groupだが、正門はNHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演したり、現役国公立大学生の福本はクイズ番組で活躍するなど、各方面においてしっかり実力派であるギャップも沼要素。知れば知るほどハマってしまう“これぞ関西の沼”のエンターテインメント集団。

このほか、グループには属していないが、アニメやラーメン通で知られる今江大地、“ええ声担当”でナレーションもこなす奥村颯太、西畑が“世界一可愛い兄弟”と太鼓判を押し、V6の岡田准一とCM共演も果たした伊藤翔真&伊藤篤志など、関西ジャニーズJr.には逸材が揃い踏み。爪痕を残したい一心で貪欲にチャンスを掴んできた関西ジャニーズ勢が、生配信でどんなパフォーマンスを繰り広げるのか。関西ジャニーズとのアツい夏が始まる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】