【モデルプレス=2020/07/01】シンガーソングライターの高橋優が1日、自身のTwitterを更新。所属事務所・アミューズを退社したことを報告した。

◆高橋優、所属事務所退社を報告

高橋は、「この度、12年間所属させてもらったamuseを卒業することになりました」と報告。

「ここまで共に歩ませてもらったこと、育てていただいたこと、本当に感謝しています」と想いをつづり、「自分の足で新しい一歩を踏み出し、更なる音楽を追求していきたいと思います」と決意を述べている。

なお、アミューズ公式サイトによると、今後の活動については高橋の公式サイトにて案内するとされている。

◆高橋優 プロフィール

高橋は、秋田県横手市出身のシンガーソングライター。2010年4月、デビュー前に楽曲「福笑い」が東京メトロCMソングとして抜擢され注目を浴び、同年7月にシングル「素晴らしき日常」でメジャーデビュー。2015年7月には秋田県から「あきた音楽大使」に任命される。

2016年には、地元・秋田県横手市にて、自身が主催する野外音楽フェス「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」を開催。2年目の2017年も開催地を由利本荘市に移し、2日間で16000人を動員した。アーティスト業だけではなく、映画「honey」(2018年)で映画初出演を果たすなど多岐にわたり活躍している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】