【モデルプレス=2020/07/01】昨年11月18日より芸能活動を自粛していたタレントの木下優樹菜が、7月1日より活動を再開することを発表した。

同日、所属するプラチナムプロダクションの公式サイトで発表。

所属事務所は「改めまして、多大なるご迷惑をおかけしたお相手の方、全ての関係者の皆様、そしてファンの皆様に対し、所属事務所として深くお詫び申し上げます」と謝罪し、木下本人に厳しく指導したことを説明。

復帰への厳しい意見も真摯に受け止め、「今後二度とこのような事態を起こさないことはもちろんのこと、失われた信頼の回復のため、全力で努力して参りますので、どうかご理解をいただけますと幸甚です」としている。

また、木下本人も「芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました」と自粛期間を振り返り、「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と前向きにコメント。

「今まで励ましの想いを伝え続けてくれたファンの皆様には感謝してもしきれません。支えてくれて、本当にありがとうございます。また本日からよろしくお願い致します」とファンへの感謝とともに意気込みをつづっている。

◆昨年11月から活動自粛

木下は昨年10月、姉が勤務するタピオカ店とトラブルが起こったことを自身のInstagramに投稿。その後、脅迫するようなダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上したことを受け、11月より芸能活動を自粛していた。(modelpress編集部)

◆木下優樹菜コメント

この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。

また、不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした。

芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。

今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています。

今まで励ましの想いを伝え続けてくれたファンの皆様には感謝してもしきれません。

支えてくれて、本当にありがとうございます。

また本日からよろしくお願い致します。

◆所属事務所コメント

平素は格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。

弊社所属・木下優樹菜は、昨年11月18日付けで一切の芸能活動を自粛しておりましたが、本日7月1日をもって、芸能活動を再開させていただくこととなりました。

改めまして、多大なるご迷惑をおかけしたお相手の方、全ての関係者の皆様、そしてファンの皆様に対し、所属事務所として深くお詫び申し上げます。

木下優樹菜は、本件について、一般の方に対し極めて不適切かつ失礼な言動をしてしまったことを心より反省しております。

弊社も、木下優樹菜と協議を重ね、同人に対し、社会人として、そしてタレントとして常に自覚をもった行動を行い、絶対に周囲の方にご迷惑をおかけすることのないよう、再三にわたり厳しく指導して参りました。

弊社、木下優樹菜とも、復帰について厳しいご意見があることは真摯に受け止めており、一度失った信頼を回復することが容易ではないことも重々承知しておりますが、今後二度とこのような事態を起こさないことはもちろんのこと、失われた信頼の回復のため、全力で努力して参りますので、どうかご理解をいただけますと幸甚です。

改めまして、この度は、皆様に多大なるご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

引き続き、ご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

【Not Sponsored 記事】