【モデルプレス=2020/09/24】モデルプレスは公式Instagramにて「パイロット役を演じてほしい俳優」をテーマにアンケートを実施。ここでは、ピックアップした7人を詳しく紹介する。

◆千葉雄大 
ドラマに映画と多岐にわたって活躍する千葉は、2021年に上演予定のミュージカル・ゴシック「ポーの一族」にて、明日海りお演じる主人公・エドガーと共に旅を続ける少年・アラン役でミュージカルに初挑戦することが発表され、大きな話題を呼んだ。

また過去には、ドラマ「おっさんずラブ‐in the sky‐」(2019年、テレビ朝日系)で副操縦士・成瀬竜役を演じており、読者からは「おっさんずラブの副操縦士がかっこよかった!」「おっさんずラブ‐in the sky‐で副操縦士役を見たので、今度は機長で!!」「おっさんずラブでのコーパイが素敵だったから!!」など、千葉のパイロット姿をもう一度見たいと願う声が多く届いた。

◆新田真剣佑
新田は、映画「サヨナラまでの30分」(2020年)や「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」(2021年公開予定)、「ブレイブ 群青戦記」(2021年公開予定)など、話題作への出演が途切れない。

また、ロサンゼルス出身で17歳まではアメリカで暮らしていたことから、英語はネイティブレベル。ドラマ「トドメの接吻」(2018年、日本テレビ系)で英語セリフを流暢に話した際は、視聴者から「かっこよすぎ」「発音とか流石すぎた」などの反響を呼んでいた。

今回のアンケートでも、読者から「英語を喋れるし、若いパイロット役が似合いそう」「英語も堪能だから!!!」というコメントが届いたほか、「ストイックで真面目な性格がパイロットとベストマッチしそうだから!」「パイロットの服とか似合いそうだしかっこいいから」などの声も寄せられた。

◆伊藤健太郎 
伊藤は、2020年も、映画「弱虫ペダル」「今日から俺は!!劇場版」ほか既に公開された作品が4本、さらには「とんかつDJアゲ太郎」(10月30日公開予定)「十二単衣を着た悪魔」(11月6日公開予定)が待機中と、多方面で引っ張りだこだ。

読者からは「スタイルが良いから、パイロット服が似合いそう!!」「高身長+あの声はパイロットがはまり役になると思います」「腕を動かした時の筋肉がいい!!」などのコメントが集まった。

また、映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」(2017年)では、パイロット姿をチラリと披露しており、「同作での制服姿がかっこよかったから」「操縦してる姿が頭に浮かびやすい」という声も届いた。

◆福士蒼汰
ドラマ「4分間のマリーゴールド」(2019年、TBS系)など、これまで数々の作品に出演を重ねてきた福士は、現在主演を務めるドラマ「DIVER―特殊潜入班―」(毎週火曜よる9時〜、フジテレビ系)での、鍛え抜かれた肉体美が話題に。

また、2015年にはプライベートで1ヶ月間にわたってアメリカ一人旅を行っているほか、海外進出を視野に、かねてより英語の勉強を続けていることを明かしている。

そんな文武両道の福士に、読者からも「英語ペラペラだし、制服似合いそう!」「英語が上手だから」という声が届いたほか、「めっちゃエリートのパイロットで、仲間想いの役が似合いそう」「姿勢が良くてスタイルも良いのでパイロットの制服が似合いそう」などのコメントも集まった。

◆岡田健史
ドラマ「MIU404」(2020年、TBS系)では、新米刑事・九重世人が徐々に一人前の刑事として成長していく様子を見事に演じ切り、注目を集めた岡田。今後も大河ドラマ「青天を衝け」(NHK)や映画「ドクター・デスの遺産 ‐BLACK FILE‐」など、話題作への出演が多数控えている。

一躍知名度を上げたドラマ「中学聖日記」(2018年、TBS系)以後、華々しい活躍を続ける岡田に、読者からは「あのシュッとしたスタイルにパイロットの制服は最高に似合うから!」「操縦してる横顔が見たい」「爽やかで誠実なイケメン!彼の操縦で空を飛ぶ想像したいデス」「こんな人がパイロットなら毎日空港通う!!(笑)」などの声が寄せられた。

◆町田啓太
劇団EXILEの町田は、大河ドラマ「西郷どん」(2018年、NHK)、「女子高生の無駄づかい」(2020年、テレビ朝日系)、映画「きみの瞳が問いかけている 」(10月23日公開予定)など、振り幅の広い演技で、これまで数々の作品に出演を重ねてきた。

また、俳優業に進む前はパイロットを目指しており、高校は石川県の日本航空高等学校に通っていたという異色の経歴を持つ。

読者からも「もともとパイロットが夢で専門学校にも通ってたから似合うと思う」「役として夢を叶えて欲しい!」「航空学校に行ってたし、ルックス抜群だから絶対似合う!」「航空の学校に通っていて、パイロットの知識とかも色々詳しそう!」などのコメントが届いた。

◆ジェシー
SixTONESのメンバー・ジェシーは、現在放送中のドラマ「キワドい2人‐K2‐池袋署刑事課神崎・黒木」(毎週金曜よる10時〜、TBS系)に諸星一朗役で出演中のほか、同ドラマのスピンオフ作品「キワドくなりたい男」(Paravi)では主演を務めるなど、アーティスト活動の傍らで俳優・タレントとマルチに活躍している。

また、アメリカと日本のハーフであり、同グループの公式YouTubeチャンネルでは、メンバーに英語をレクチャーする姿も披露。さらに、自身の端正なルックスと抜群のスタイルで、雑誌「FINEBOYS」(2014年〜2020年8月までレギュラーモデルを担当)や「Safari」など、モデルとしても精力的に活動中だ。

そんな彼に、読者からは「背が高くてハーフで英語が堪能なので、絶対カッコイイと思います」「背が高くて制服も似合うし、英語のセリフもペラペラ話せる!」「英語でセリフのやり取りしたらかっこいいし似合うはず!」「英語で機内アナウンスしてほしい」などの声が寄せられた。

全7人のラインナップはモデルプレスInstagramでも公開。(modelpress編集部)

■独自企画「モデルプレス読者アンケート」
モデルプレスInstagram:https://www.instagram.com/modelpress/

モデルプレスInstagramストーリーズにて実施。投票数だけでなく「読者コメントの熱量」「読者コメントの説得力」「モデルプレス編集部の目利き」で総合的に判断して選出。

【Not Sponsored 記事】